IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選です。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink IPO口座数が少なく前受金無しの抽選! 【ついにIPO取扱い開始】



※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

マクロミル(3978)IPO上場承認 【VC売り抜け560億円規模のIPO】

マクロミル(3978)IPOが新規上場承認されました。
再上場案件になりIPO的にまず人気が薄いでしょうが、さらに株数が多く厳しい展開が既に予想できそうです。
不参加でも良いと思いますが、過去に似たような案件で初値後に上抜けした銘柄もあります。
IPO初心者には難しい銘柄でしょう。
 


 

業 種 情報・通信業
上場市場 東証1部又は東証2部
公開予定 3月22日予定
BB期間 3月06日~3月10日
仮条件 3月05日
想定価格 2050円
公開価格 3月13日
公募株数 487,800株
売出株数 25,017,200株
公開株式数 25,505,000株
OA売出 1,818,500株
引受幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券カブドットコム証券
大和証券
メリルリンチ証券
日本証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券

 

【事業内容】

当社グループは、当社、連結子会社25社及び関連会社2社により構成されております。

当社グループは2014年4月に当社が非公開化した後、大手FMCG販売企業を主要顧客とするオンライン・マーケティング・リサーチ専業のオランダ法人MetrixLab Holding B.V.及びそのグループ会社を買収(2014年10月)し、当該買収を契機にグローバル規模でのマーケティング・リサーチ事業の展開を本格的に開始いたしました。そのため、当社グループは、企業集団を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、日本を主に統括している「マクロミルグループ」、海外を主に統括している「MetrixLabグループ」の2つを報告セグメントとしております。

「マクロミルグループ」は、当社並びに株式会社電通マクロミルインサイト及びMACROMILL EMBRAIN CO.,LTD.、株式会社マクロミルケアネット、株式会社エムプロモ、株式会社エムキューブ等の子会社で構成され、当社が独自開発した自動インターネット・リサーチ・システムを利用することによるオンライン・マーケティング・リサーチ、定性調査、データベース提供、デジタル・マーケティングを主なサービスとして提供。

 


 

マクロミルの業績が一見良さそうな画像ですが、よく見ると第2四半期を2期にわたり記載してあります。
誤解しそうですね。よって赤字から黒字になっただけです。
再上場ですが、2013年からなので3期分ある気がするのだが?
旧マクロミル利益は2014年6月期に約20億円の赤字を出しています。
 


 

非上場後に「MetrixLab Holding B.V.」を買収しているのでその影響かもしれませんね。
日本においてオンラインマーケティング・リサーチ市場でNO.1らしいですが、個人投資家には魅力が薄いのではないかと考えます。
 

ポイント 岡三オンライン証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

⇒ ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】
⇒ 後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用
 

マクロミル初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

マクロミル本社は東京都港区港南、会社設立は2013年11月になります。
社長はスコット・アーンスト氏、従業員数は単体で827人連結で1777人です。
平均年齢は32.3歳になり、平均勤続年数は3.7年、平均年間給与約は約479万円となっています。
 


 

ロックアップ期間が180日間、ロックアップ解除倍率は記載が無く不明です。
売出人のベンチャーキャピタルにはロック付与されていますが、公開株数を吸収できるのかそもそもが疑問です。
 

上場規模的には東証1部指定になると思われますが、インデックス買いの前に需要がどれだけあるのか?
意外に冷めた感じで見ています。
VCは株式を放出しないと資金回収が出来ないので仕組み的に仕方がありませんが、機関投資家のヒアリング結果がでる仮条件発表時に訂正があるのか無いのかで温度差が解ると思われます!
 

吸収金額は想定価格2050円ベースで約523億円、オーバーアロットメント1,818,500株を含めた場合は約560億円となります。
私的にはパス案件じゃないか?と考えています。
 

tileltuku 完全平等抽選で前受金も要らない企業⇒ ライブスター証券

※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

コメントを残す

*

サブコンテンツ

貰えるタイアップ特典





マネースクエアジャパン楽天スーパーポイント

FX取引企業の骨頂!

100円からFX投資出来るFXnanoで人気の企業!安心の上場企業なので人気化しています。

FXプライム
ぱっと見テクニカルを使ったFX取引で勝率が劇的に変わる可能性がある!使わないと損です。
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter始めました

このページの先頭へ