IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で15,000円】



東洋証券IPO抽選ルールと当選の秘訣!当選確率は高い

東洋証券のIPO抽選ルールについて調べました。

IPOの取扱が多いとは言えませんが、口座を持っている人は少なくインターネット抽選でも優位になる場合がありそうです。
東洋証券は中国株に特化している企業なので、IPO口座を考えた場合かなり少ないと思います。
 


 

インターネット抽選を用いており1口座1抽選方法を採用し、機械的な配分が行われます。
ただし、インターネット抽選は主幹事の場合のみとなっています。
その他には大型銘柄の場合にインターネット口座でもIPO取扱いが行われているので、その場合はかなり当選確率が高めとなりそうです。
理由はIPO口座開設者が単純に少ないからです。
 

抽選は最低単元数となり、出来るだけ多くの方に配分がいきわたるようになっています。
他の企業と同じで配分予定数量の10%を抽選に回します!
抽選結果はログインしなくてもメールで届くサービスがあります。
 

入出金は東洋カードが発行されるので、東洋カードを使えば入出金手数料が無料となります。別途即時入金が用意されているものの費用が若干発生するようです。
口座開設や維持管理などは無料になりますが、申込時に「ホームトレード一般コース」を選ぶ事をお忘れないように!

IPO投資をするならば主幹事からの申込は必須なので、どのみち口座開設は必要になると思います。
 

⇒ 東洋証券のホームトレード

コメントを残す

*

サブコンテンツ

貰えるタイアップ特典


 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitter始めました

このページの先頭へ