「IPO初値予想」タグの記事一覧

AHCグループ上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

AHCグループ上場とIPO初値予想

AHCグループ(7083)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事はみずほ証券が引受けます。   上場規模は約12.8億円、公開株式数560,000株、オーバーアロットメント84,000株になり、・・・

ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ジャパン・インフラファンド投資法人上場とIPO初値予想

ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)IPOが新規上場承認されました。市場は東証インフラ市場になり主幹事はみずほ証券が引受けます。   上場規模は約72.9億円で公開口数70,500口、売出口数0口、オ・・・

コーユーレンティア上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

コーユーレンティア上場と初値予想

コーユーレンティア(7081)IPOが新規上場承認されました。市場はJASDAQスタンダードで主幹事はいちよし証券が引受けます。いちよし証券主幹事は2019年7月にビーアンドピー(7804)を引きうけて以来になります。 ・・・

ジモティー上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ジモティー上場と初値予想

ジモティー(7082)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事は大和証券が引受けます。上場ゴール的な感じもしますけれど売買は活況だと思います。   上場規模は約14億円になり公開株式数1,270,・・・

スポーツフィールド上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

スポーツフィールド上場とIPO初値予想

スポーツフィールド(7080)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事はSMBC日興証券が引受けます。2019年最後のIPOになるためバブル化してほしいと考えています。   上場規模は約9.2億円・・・

AI inside(エーアイインサイド)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

AI inside(エーアイインサイド)上場とIPO初値予想

AI inside(エーアイインサイド)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事は野村證券が引受けます。もしかすると初値2倍以上が狙えるかもしれません。   人工知能を使った読み取りなどを行う企業・・・

global bridge HOLDINGS上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

global bridge HOLDINGS上場とIPO初値予想

global bridge HOLDINGS(グローバルブリッヂホールディングス)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事はみずほ証券が引受けます。   公開株式数649,900株でオーバーアロッ・・・

WDBココ上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

WDBココ上場とIPO初値予想

WDBココ(7079)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事はSMBC日興証券が引受けます。CRO(開発業務受託機関)に位置する業務を専門的に行っている企業になります。   製薬会社が外部委託を・・・

カクヤス上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

カクヤス最終初値予想

カクヤス(7686)IPOが新規上場承認されました。市場は東証2部で主幹事は野村證券が引受けます。当選しやすそうなIPOが登場しましたが人気は低そうですね。   公開株式数2,042,000株、オーバーアロット・・・

ファンペップ上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

ファンペップ上場とIPO初値予想

ファンペップ(FunPep)IPOが新規上場承認されました。市場はマザーズで主幹事はみずほ証券が引受けます。売出株はなく全て公募株となっています。   今期業績は2.8億円くらいの赤字になるそうなので創業から考・・・

サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット解説

このページの先頭へ