岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

IPO投資で失敗する人と成功する人の差 【100万円貯める方法】

IPO投資で成功する人の多くは努力家です。

資産が初めからあれば簡単にIPOの配分を受けることはできますが、殆んどの方は資産家とは言えないため同じ状況だと考えられます。

資産が5,000万円以上あれば年間に数銘柄は確実に当選出来ると思いますが、その中でもやりくりが必要です。
コンスタンスにIPOに当選している方は1億円程度持っているのではないかと推測できます。

しかし、本気でIPO投資をすればそれなりにIPOは当選できます。
 


 

IPOに当選しないと言っている方は多いです。
しかし、努力を怠っている方も多いため仕方がない結果だと思います。そもそもIPOなんて当たらないと考えていたほうがよいです。
 


 

 
過去に上記のような記事も書いているため参考になればと思います。
記事最下部の「関連記事」にも興味が出るような記事を集めてみました。IPO投資を既におこない利益が出ている方は見る必要はないかもしれません。
 

IPO投資で失敗するパターン

IPO投資をやっているという人のパターンはいくつかあります。
下記のパターンの中で多いのは、IPOに申込み続けることが出来ない人です。
 

    【IPO投資の失敗例】

  • 1つの証券会社からのみIPOを申込んでいる
  • 1つの証券会社では当たらないので3つくらい証券口座を持っている
  • IPOに申込むお金がない
  • 主幹事以外からの抽選に参加している
  • 公開価格を割れるような銘柄に申し込みをしている
  • IPOに当選できたらすべての株で利益が出ると勘違いしている
  • IPO申込が続かない

 
資金の関係もあると思いますが、IPOに申し込むには主幹事からの申込みに徹しなければなりません。
平幹事から申し込む理由があれば構いませんが、主幹事や共同主幹事からの申込みは一番当選確率が高くなります。一部の証券会社では引受け幹事上位だと株数が多くなる場合のあります。
 

完全平等抽選を行っているマネックス証券などを除けば、主幹事からの申込みをお勧めします。
 

IPOに1年間申し込み続けたけど当選出来なかった

IPOに1年間申し込み続けたけど当選出来なかったとネットなどで書かれていることがあります。
これだけでは判断できませんが、資金力や口座数が少ないため当選できていない気がします。IPOに良く当選されている方は、自己資金を最大限に利用し、面倒でも口座開設を行っています。
 

上記にも書いたマネックス証券が完全抽選という話ですが、マネックス証券だけでIPOの申込みをしても当選は難しいでしょう。
私は毎年当選を頂いている気がしますが、家族にもIPOのすばらしさを伝えて協力してもらっています。
1人よりも2人の方が当選確率は高くなります。
 

どこまで面倒くさがらずに取り組むことが出来るかで当選確率も変わると思います。
自分一人でも、IPOを引き受けているすべての幹事から申し込みが出来れば当選確率は高くなります。
 


 

IPO投資に必要な資金はいくらですか?

IPO投資を行う場合の自己資金は100万円程度みておいたほうがよいです。
50万円でも出来ますが、IPOへ申し込める機会が少ないため1年に1回当選出来ればよいのではないかと思います。
200万円あれば当選確率は大きく跳ね上がると思われますが、200万円持っていない方も多いです。さらに300万円あればかなり余裕が出てくると思います。
 

結局は口座数と資金の掛け算によりIPO当選へ近づきます。
 

目標値がどうなのかも決めていたほうがよいです。例えば100万円の資金で1年間申し込み続けて利益が10万円だった場合の作業を考えて、自分に出来ないようならやめたほうがよいです。
 

10万円儲かるのに1年間もIPOに申し込むなんて馬鹿らしいと思う方はIPO投資には向きません。

100万円の自己資金が10%も増えるなんてすごい投資だ!と思う方はIPOをお勧めします。

 
100万円の投資でも1回の当選で30万円程度を狙えることも多々ありますが、10%程度が現実的でしょう。
仮に1,000万円なら100万円狙えることになります。
 

※上記は経験的に10%という数値を当てはめただけです。利益を必ず約束する数値ではありません。銘柄によっては損失になる場合も考えられるため、自己責任で投資は行ってください
 

IPOやPOのために銀行借入やキャッシングを使う方法は有効なのか?

IPOやPO(公募増資)のために銀行借入やキャッシングを使う方法は個人的にやめておくことをお勧めします。
金利以上の利益を得ることが出来るのであればよいですが、無駄に終わることが多いと思います。余程計画的に取り組まない限り、採算は見込めないと思います。
 

上手に資金をぐるぐると回しながら大きな利益を出している方も知っていますが、リスクとリターンをはっきりとさせていたり、投資に対する姿勢が本気じゃないと難しいと思います。
 


 

本当に利益を狙うためにお金を借りたいのであれば、親族や積立金などから借りる方法もあります。
家族間でも贈与税などは関係があるため少し気を付けたほうがいいのかもしれません。そこまで大きなお金であれば資産家である可能性は高いですけど・・・
 

IPO投資の面白い動画を発見!

日経CNBCの動画でIPOが取り上げられていました。いくつか動画があるので時間がある方は見てみるとよいでしょう。
動画内容を把握できる方は少ないと思いますが、難しいことは何も言っていません。
 


 

比較的新しい銘柄の情報なので参考になるかもしれません。
IPOは需給の問題と新規性によるものだという感じですね~
 

この他にも動画はありましたが、昔の動画だったので現在の相場には当てはまらないかもしれません。興味があれば探してください。
 

IPO投資で成功する方のパターンは?

IPO投資で成功する人は地味なことを続ける力がある人です。
これはお金持ちや貧乏などといったくくりではなく、根気がある人です。
 

資産が1億ある方でもIPOに積極的投資を行っている人も多々います。
1億円の資産があり、3,000万円をIPOにつかって年間300万円を狙うことができれば、300万円分のリスクを別に取ることだって可能です。
だいたいこの辺りの方は資産が増加傾向にあり、何をやっても成功する気がします。
 

他の投資も積極的に行っていることも多く、何に対しても努力を惜しまないタイプです。
仕事をしていてもたまに出会いますが、私は会社のために人生をささげるようなことはしません(汗)
その代わり自分に時間を使う派ですね。
 

読者の方もIPO投資が中心とった方が多いですが、IPOで得た利益を投資に回せる環境の方は段々と資産が膨らんでいる気がします。仕方がなく投資利益を生活費に回している方もいますが、努力されていることが伝わります。
 

IPO投資で成功することは簡単だと思いますが、目標資産をIPOだけで生み出すには時間がかかると思います。
仮に目標が100万円ならばハードルは低いと思いますが、1,000万円だと時間はかかります。
私も1,000万円の利益は超えていますが4年~5年くらいかかった気がします。お金持ちにはかなわないのでコツコツ貯めるしかありません!
 

IPO投資を1年続けているとチャンス投資が巡ってくる

IPO投資を1年間続けていると、当選する確率が高い銘柄がでてきます。2017年でいえばSGホールディングスでしょう。
 


 


 

ネット口座抽選でも複数口座を持っている方は当選していました。
私もありがたいことに1,000株以上頂きました。
前年には九州旅客鉄道、さらに前の年には日本郵政関連の上場など比較的IPOに当選しやすかった銘柄もあります。
 

普段使っていなかった口座も大型上場の時には役に立つため、あなどれませんよ~
 


 


 

利益幅が少なくて良いのであれば、REIT(リート)IPOなどを狙うのもありだと思います。
リートは主幹事を引き受けることが多い、SMBC日興証券がお勧めです。
 

ただ単にIPOを楽しみたいだけであれば、上記のような大型銘柄が上場する際にIPO抽選に参加するのもありだと思います。
積極的に投資活動をしているのであれば、抽選ではなく店頭から裁量配分を受けることもできます。
 


 

IPO投資まとめ

IPO投資はいかに自己資金内で効率よく申し込みを徹底するかだと思います。
証券会社の申込みルールなど知っておいたほうが良いと思いますが、IPOで利益が出せないと言っている方の多くは、出来ることをまだやっていないことも多いと思います。
 

年末に知り合いとIPOについて話していましたが、1年間に3つしかIPOに当選しなかったと言っていました。
保有している口座は4つだそうです。
1社は奥さんの協力があるそうですが、私は当選している方だと考えています。
 

「口座開設が面倒」「資金移動が面倒」だからこのままでいいらしいですが、勿体ないです。
1,000万円程度は資産があるのに途中であきらめる人もいます。
 

仕事があり、生活もみんなバラバラなのでIPOに執着する人も限定なのかもしれませんね。
 


 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ