【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
上場市 場
上場企業名
BB期間想定
仮条件
評価
更新
2/22スタンダード市場
プライム・ストラテジー
2/06-2/101220
2/02
B
1/26グロース市場
テクノロジーズ
1/11-1/17950
900-1000
A
12/29グロース市場
スマサポ
12/12-12/16760
720-800
A

未成年口座(家族口座)を開設してIPOを狙う!野村證券や大和証券を検討

未成年口座でIPO当選

未成年口座(家族口座)の口座開設を行いIPOに当選する方法があるため、実際に未成年口座を開設してみました。野村證券や大和証券にも電話をして聞いてみた結果も書いています。結論的にネット証券だと未成年口座は問題ないようです。・・・

SMBC日興証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

SMBC日興証券IPO抽選ルール

SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよいでしょうか?IPO抽選ルールについて詳細を記載します。何度もIPOに当選している企業なので個人的にも必須口座となっています!   口座を開設していない方はで・・・

【評価】プライム・ストラテジーIPOの上場と初値予想!初値2倍届くか?

プライム・ストラテジーIPOの上場と初値予想

プライム・ストラテジー(5250)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はスタンダード市場で主幹事はSBI証券が単独で引受けます。   上場規模は約13.6億円で・・・

後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用

後期型IPOの申込を活用するとIPO当選確率がアップする事があります。 これは通常行われているIPO抽選と日程のずれがあり、上手く活用する事でメリットが生まれてきます。特に投資資金が少ない方にはチャレンジすると良い結果が・・・

【評価】テクノロジーズ(5248)IPOの上場と初値予想!爆上げ必須か

テクノロジーズ(5248)IPOの上場と初値予想

テクノロジーズ(5248)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事は東洋証券が引受けます。   上場規模は約7.6億円で公開株数700,000・・・

岩井コスモ証券でipoに当選するためには?ipo抽選ルール

岩井コスモ証券IPO当選ルール

岩井コスモ証券でipoに当選するには地味な作業が必要です。   抽選に申込むには2回の申込作業が必要なのでかなりの確率で忘れます。ブックビルディングが集中したら2回目(購入申込み)を忘れる人が続出かもしれません・・・

STREAM(ストリーム)評判にデメリット発見!株アプリを使えば手数料無料は本当

STREAM(ストリーム)評判とデメリット

STREAM(ストリーム)に口座を開設して本当に株式手数料が無料なのか調べてみました。株式手数料が無料になっているため運営企業のスマートプラスは倒産リスクなどがないのか?どこが資本提携しているのかなども調べてみました。 ・・・

クラウドバンク(ソーシャルレンディング)投資を始めました【利回り5%~7.5%スゲー】

クラウドバンク(ソーシャルレンディング)利回り実績

ソーシャルレンディングは投資がらクラウドファンディングとも言われます。 その他にもクラウドバンクなどとも言われています。 各個人からお金を集めて大きな投資をする方法で海外では盛んに行われている投資方法です。最近では日本国・・・

サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ