IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



カブドットコム証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

カブドットコム証券でIPOに当選する裏技などは何もなく、IPOに申込んで抽選に当選するしかありません。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事になった銘柄のほとんどのIPO取扱いがあるため取扱数は多いです。
IPO口座目的で口座を開設している人は少ないと思うため、IPO引受けの場合は当選する可能性はあります。
 


 

引受株数の100%を平等抽選に回しますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事になると当選確率が極端に上がると予想できます!
 

IPO取り扱数はそこそこあるのでIPO口座を開くメリットはあると思います。
個人的にはIPO狙いよりも株主優待で頻繁に使っているから絶対に必要な口座です。
委託販売のIPO取扱いは多いため引受け株数が多そうなときにだけ参加する方法もよいと思います。
 

カブドットコム証券IPO取扱いルール詳細

    【カブドットコム証券のIPOルール】

  • 1口座につき1抽選方式を採用し機械的に当落を決める
  • 後期型IPO申込を採用しブックビルディング申込と購入申込の2回の申し込みが必要
  • IPOのブックビルディング申込時に資金が必要、しかし資金拘束は無し
  • 購入申込時に銘柄別に資金が拘束される
  • 引受株数のほぼ全てが平等抽選に回される
  • 即時入があり入金は無料、出金は一部費用が必要

 
配分株数の一定割合を公正性と機密性を確保したシステム抽選により当落選者及び購入株数を決定するとホームページに書かれているので、一部の投資家には優遇措置があると思います。
 

預入資産により手数料などで大きなメリットがあるため、IPOにも適用されるのかもしれません。
殆どの方は機械的な抽選になるため私も関係がありません。
 

カブドットコム証券IPOで気を付けたいこと!

カブドットコム証券は少しだけ面倒なんです。岩井コスモ証券と同じで後期型のIPO申込を採用しています。
 


 
ブックビルディングの段階で買付余力が必要ですが、実際に資金拘束されるのは購入申込の段階になります。ちなみに、ブックビルディング申込と購入申込の2回の申込をしないと抽選に参加できないので注意が必要です。
ブックビルディングが重なっていいるとかなりの割合で忘れる方が出ます。この手間が当選に大きく左右しそうです。
 

カブドットコム証券で一般信用を使った株主優待とは?

カブドットコム証券の一般信用の話が他のブログでもよく取り上げられています。
知っている方は簡単ですが、売りと買いを同時に出すクロス取引をしているということです。
 

詳細は時間があるときに下記の記事をみて頂ければ解ると思います。
 


 
一般信用取引を使えば逆日歩が付かないのでとても有効な方法だと思います。
株価が上限に動いても手数料を支払っていれば株主優待が届きます。最近ではメジャーになりすぎて証券会社が勧めるほど人気の投資方法です。
 

カブドットコム証券だと一般信用の残数が出るため戦略をたてやすくなっています。
さらに、5日前だけじゃなく14日前から取り組めますからね!
長期と短期の一般信用が用意されているのも独特だと感じます。
 

カブドットコム証券でIPOは当選できるのか?

カブドットコム証券IPO当選
※忘れなければこんな感じにIPOが当選するかも?
 

IPO取扱いもそこそこあるし、抽選方法も平等なんですが入金方法で少し気になる点があります。
私の場合は預けっぱなしなのでどうでもいいんですが入出金を繰り返す方には少しデメリットがあります。
 

それは三菱UFJ銀行経由やゆうちょ銀行経由のウェブ入金なら無料ですが、ジャパンネット銀行で50円(税抜)必要です。
個人的にジャパンネット銀行を使うので気になりました。
出金も三菱UFJ銀行経由は無料でイオン銀行なども無料!ただその他は100円かかります。
 

私は優待やIPOで頻繁に使っているからいいんですけど、IPO専用だと入出金手数料
を気にした方がいいかもしれません。
資金があればいずれ必要になりますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事をする時にはカブドットコム証券でも多くの株数が期待できるのでその時だけ参加することも考えておきましょう。
 

⇒ カブドットコム証券IPO
 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ