IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

IPO補欠当選は繰上り当選になることがある

IPO補欠当選になることがたまにあります。
補欠当選になると繰上り当選になる可能性があるため申し込んだ方が良いことは確かですが、資金を拘束されるため配分期待が出来る銘柄にだけ申し込みをするとよいでしょう。
 


 

配分が見込めそうな銘柄でも落選するときは落選します。
株数が多くてもSGホールディングスのように途中から人気になるような銘柄は特に申込み忘れがないと思うため、補欠当選の繰上り期待は薄いと思います。
 

IPO補欠当選は基本的に落選すると思う方がよい

IPO補欠当選で喜んでいる方は少ないと思いますが、企業によっては補欠自体が落選を意味する企業もあります。
申込続けていると、毎回補欠になっている企業もあります。
だったら補欠申込みをしなければよいと思いますが、世の中には繰上り当選になる方もいます。
 

基本的に繰り上がることが難しいと思いますが、2017年のIPO申込で繰り上がった銘柄を調べると2銘柄で繰上り当選していました。
年末IPOラッシュでも補欠を頂きましたが繰り上がることはありませんでしたけどね。
 

IPO補欠当選は基本的に落選すると思う方がよい


 


 

三井地所物流リート投資法人はSMBC日興証券から申し込んでいました。補欠イコール落選と思っていたらなんと繰上り当選になっていました。
主幹事を務めていたため補欠でも繰上りは十分期待できたということでしょう。
リートIPOなので利益は24,000円でしたが補欠繰上り利益はありがたいものです。
 

マネックス証券ではマネーフォワードが繰上りびっくりしましたが、こちらも主幹事をしていたため配分は濃厚だったようです。
そう考えると主幹事口座の補欠は申し込んでおいた方が良いことが解ります。
 

上場銘柄が何社も重なる年末などは補欠繰上りの機会も多くなると考えられますが、不人気銘柄の補欠は繰り上がることも多々あるため、不人気だと気を付けたほうがよいです。
分り切ったことを書いていますが、IPO初心者にはどの銘柄も初値利益が出ると勘違いをされている方がいます。
 

IPOにもリスクはあるため人気がある銘柄の申込みを徹底したほうが得策でしょう。
その中で補欠があれば申し込んでよいと思いますが、主幹事かどうかだけ確認しておくと繰上りの期待もできそうです。
 

IPO投資で損失を出さないためには?基準は何?

IPOを行う銘柄で損益が出る基準が解らない方もいると思います。
どんな銘柄が人気なのか要点だけまとめてみました。
 

    【IPOで人気化する企業の特徴】

  • 新興市場銘柄で10億円規模の上場
  • 事業がインターネットを利用している
  • 業績が拡大傾向にある
  • 新規性があり、他の企業が持っていない自社ツールなどがある
  • 株主配当や株主優待がある
  • 東証1部でも50億円規模の上場は人気になる傾向がある
  • 利益が出ていなくても話題性で買い需要が多い
  • 地合が好調で通常人気が無いような銘柄でも買い需要が発生する
  • 公開株数が少ない

 
IPOを行う企業では上記の内容を1銘柄ごとに確認しなければいけません。
何度も調べているうちに、東証などから発表されるデータを見ただけでだいたい解るようになりますが、初めのうちは中々難しいかもしれません。
 

そんなときは当サイトのようなIPOブログを見て回れば人気が出ているのか解るはずです。
 

IPOに当選する秘訣はありますか?

IPOに当選するためには、口座をたくさん持っておくことと資金を出来るだけ多く確保することです。
そうすれば運に頼らなくてもIPOに当選できるはずです。
資金が少なくてもIPOに当選した後、資金をすべて回すことができれば時間と共に当選確率も高くなるはずです。
 


※ランギロア島
 

私もいつかお金のことをあまり考えないような生活を送りたいので頑張っています。
投資をすること自体は好きですが、もう少し時間を作り旅行に沢山いけるような生活まで頑張りたいと思っています。
 


 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ