IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



クラウドバンク(ソーシャルレンディング)投資を始めました【利回り5%~7.5%スゲー】

ソーシャルレンディングは投資がらクラウドファンディングとも言われます。
その他にもクラウドバンクなどとも言われています。

各個人からお金を集めて大きな投資をする方法で海外では盛んに行われている投資方法です。最近では日本国内でも大手と呼ばれる企業が出てきたので投資環境はかなり良くなっています。

そんな中でも今回注目しているのはクラウドバンクです。
 

クラウドバンク(ソーシャルレンディング投資)利回り
 

クラウドバンクは短期投資案件が多くあり、IPOをしながらでも資金の有効活用が出来るかな?と思っています。数百万単位の投資はしませんけど手始めに30万位から始めたいと思っています。実はもう始めて数ヶ月経過してますけど!
 

他の企業の口座も開いてみましたがやっぱ1年とか3年とか長いので短期で攻めてみたいと思います。資金次第だけど今の僕ではそんなに資金無いです。汗。。
 

クラウドバンク投資の利回りは何パーセントなのか?

クラウドバンクと定期預金の比較
 

棒グラフを見て頂くと定期預金と比べると4.96%の利回り差となります。
市場の状況によりこの金利差が変動しますが、定期が1%になる事は無いでしょう。
また公式サイトにログインをして確認すると高利率案件が意外とあり保証などもついている投資先があります。
 

投資リスクにより運用利回りが決まっていると思いますが、毎月分配型で1万円からの小口投資が可能なのでそんなに大きなお金も要りません。
コツコツ貯める性格の方には嬉しい投資だと思います。
株やFXとは少し違う投資だと思います!
もちろん投資案件は厳格に審査をして、担保や代表者保障を付けるので元々そこまでリスクは無いと思います。
 

クラウドバンクの口座開設ではお金は一切要りませんでした。
またログイン画面も見やすく資金の管理状況も解りやすいです。
管理画面では投資シュミレーションなども付いていて運用したらいくら増えるのか?と言った計算も元金入力で一発算出できます。他のソーシャルレンディングにも同様のシュミレーションはありましたけど、目安になるから助かりますね。
 

クラウドバンク運用利回りシュミレーション
 

クラウドバンク投資案件は短期間投資が多いから資金回転ができる


 

クラウドバンクの投資案件は短期設定の商品が多いため資金回転ができます。
他のクラウドソーシングの場合は1年程度が多いですが、クラウドバンクの投資商品はかなり短いことが特徴となっています。
 

銀行金利などが期待ができないためソーシャルレンディング(クラウドソーシング)にいそしむ方も多くなっています。
資金が大きくある方は、IPOなどよりも確実な資金調達になっていると聞きます。
ただ元本が保証されているわけでは無いため、程々の投資が良いと思います。
 

利益が大きくなると税金も多く支払わないといけないので各自調整が必要ですね(笑)
 


 

クラウドバンク(ソーシャルレンディング)の税金はどうなるのか?

数か月間投資をして気が付いたたんですが、自動的に源泉徴収されるようです。
確定申告をすれば他の所得と合算できそうですが、現在のところ雑所得になるので他の投資との合算は出来ないみたいです。
ただ20万円以下の利益だと基本的に申告無しで済みそうですね。
※所得税は申告しなくてもいいですが住民税は申告が必要な場合があります
 

クラウドバンク税金対策(雑所得)
 

それと分配金のところを見ると毎月同じ利回りが入る仕組みでは無いみたいです。
少ない月では3.4%、多い時で7.2%となっています。
調べてみると貸出日や締日などの影響によるものだそうです。
知り合いなどは8%~9%の月もあったそうです。平均したら目標数値になるんでょうね。
 

購入する商品により利回りや償還期間が違うために差が生まれると思いますが、リスクが高い商品ほど利回りは高くなる傾向になります。
たまに、キャンペーンで利回りが少し引上げられているのでそのタイミングで狙うのもありだと思います。
 


 

過去のデータ的には、平均5.8%利回りになっていました。
投資金がまだ少ないころのデータので、参考にしかなりませんが先日は21万円くらい新しい商品を購入したので利回りは同じだとしても利益は少し増えそうです。
 

何もしないで良いから楽な投資方法なので投資選択の幅を増やすために続けてみたいです。
300万円くらい投資したら6%で18万円なので狙い目ですね。
源泉徴収は個人でも法人でも関係が無く行われます。また支払調書は毎年1月下旬をめどに発行され、管理画面でPDF形式でダウンロードが可能です。
 

1万円から始められるサービスですが、10万円くらいから始めるとお小遣い程度は手元に残りそうです。私は全部再投資しているのでどんどん利益は増える試算です!
 

⇒ クラウドバンク公式HPへ

クラウドバンク

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ