IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



ダブルスタンダード(3925)IPO上場承認ビッグデータ関連の期待の星!SBI証券主幹事

ダブルスタンダード(3925)IPOがマザーズに上場承認されました。

ビッグデータ関連のIT企業でしかも勢いがあります!
しかも株数がある程度あるネガサ株なのでご利益があるかもしれません。
 

ダブルスタンダード(3925)IPOがマザーズに上場承認
 

業 種 情報・通信業
上場市場 東証マザーズ
公開予定 12月15日予定
BB期間 11月27日~12月03日
仮条件 11月25日
想定価格 2100円
公開価格
公募株数 200,000株
売出株数 475,000株
公開株式数 675,000株
OA売出 30,000株
引受幹事 SBI証券
SMBC日興証券
大和証券
エイチ・エス証券
岡三証券
藍澤證券
エース証券
岡三オンライン証券?

 

【事業内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、ビッグデータを活用した顧客企業の事業および業務改善支援ならびにビッグデータ処理で培った「技術・知見」と企画アイディアとを融合させた新たなサービスを企画立案、導入することで、顧客の売上改善や費用削減の支援をしてまいりました。
コアコンピタンスであるビッグデータを活用した企業向けサービス事業を武器に、継続的な収益確保を実現するストックコミッションモデルを構築、実現してまいりました。ユーザーから選ばれるサービス作りを企画・提供することで、ユーザーの購買活動・顧客企業の販売活動に最も大きな影響を与える「情報」について、顧客企業とユーザー間の最適化を具現化してまいりました。

 

ダブルスタンダード(3925)IPO評判
 

業績は連結で5.2億円程度の売上しかないのでこれからの企業だと思います。
従業員は18人と少ないですがIPOで得た資金で採用もあるようです。
連結利益が27年3月期で約1.2億なので売上からしたらいい感じですね。
また一度システム化するとある程度簡単に推移しそうなのでメンテ代とかもありそうですね。
 

2012年に設立されたかなり若いホープのようです。
社長の株式保有率を見ると4.74%しか無いそうですが、VCが沢山いる訳でも無いです。
VCが1社で60,000株しか保有はありません!
 

ダブルスタンダードIPOベンチャーキャピタル
 

ロックアップは180日間でベンチャーキャピタルもロックが掛かっていて初値段階で買い殺到かもしれない銘柄です。
ダブルスタンダードという社名なので是非ダブルスコア以上の初値を期待してしまいます!
吸収金額が約14.8億規模なので多少荷もたれ感がありますが、初値2倍は堅いかもです。
 

tileltuku 確実にポイントを貯めながらIPOに参加できる!⇒ SBI証券


※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ