IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

マネックス証券でIPOに当選する確率を上げる方法があります。

毎回、主幹事や幹事を引受けた場合に申込む事が出来れば良いのですが、若干面倒な時があります。
 

マネックス証券IPO当選方法
 

その場合、マネックス証券の引受株数が多い場合にのみ申込む事で手間が省けます。

ただ確率が低くても完全抽選になるので誰かにIPOは当選します。それが私であって欲しいですね~
確率の問題ですが、毎回申込んでいると当選できると思います!
 

口座数を増やすことが出来ればさらに確率が高くなると思いますが、家族口座や未成年口座も考えてみると良いかもしれません。
 

マネックス証券のIPOでここが凄い!


 

上記画像はマネックス証券のIPO抽選に参加するための流れになります。
どの企業も同じですが、ブックビルディングに参加するためには仮条件の上限の申し込みをお勧めします。だいたい上限に決定するため上限申し込みをしていない方は抽選から外されます。
 

凄いというよりもデメリットに近いと思いますが、マネックス証券は銘柄別に資金が拘束されるためブックビルディングが重なると資金がだいぶ必要になります。全員が同じ環境にありますが、資金と複数口座がある方は優位だと思います。
お子さんがいらっしゃる方は未成年口座で申し込みをする方も多いそうです。
 

【IPO抽選ルール詳細】

  • 申込数に関わらず抽選が公平に行われる(複数申込は意味が無い?)
  • 預入資産に関係が無く公平な抽選が行われる
  • 同一資金での申込が不可なので銘柄別に資金が必要!
  • IPO申込段階で資金が拘束される
  • 引受株数のほぼ全てが抽選に回されるに当選しやすい
  • 未成年口座の開設もできる
  • 証券合併によりIPO幹事に入る割合が高くなった

 


※参考記事を別にも書きました
 

マネックス証券の米国株式も人気

米国個別株や米国ETFも充実の取扱銘柄数を誇るマネックス証券です。
約3,000の取扱銘柄があり実は人気なんですよね~
証券雑誌などに特集があるのでその影響かもしれません。また米国株式はパフォーマンスが日本の比ではないため人気になっています。
 


 

しかもアメリカのほうが高配当なんです!
知っている方はそれ間違っていると突っ込んでくると思いますが、データ上ではそうなります。
実はアメリカは株主優待などをする企業は殆どありません!
日本独特の株主還元方法になります。知っていましたか?
 

だったら高配当になるのは当たり前ですよね(笑)
ただ、マネックス証券だと外国株式を1株から購入できるためそのサービスに定評があります。色々と考えるものですね。
私も釣られて取引を開始しています。
 

中国株の取扱いも始まっているので、口座を持っている方は覗いてみましょう。
外国株式でも特定口座で損益通算されるので楽ですよ~
 

マネックス証券はIPO抽選だけではない!公募増資(PO)や立会外分売りにもメリットあり

マネックス証券のIPO抽選が公平だという記事は見ると思いますが、公募増資や立会外分売りの抽選も行われています。
IPOに比べ利益が少ないから参加しない方も多いですが、購入手数料が無料になるため賢い投資方法だったりします。
 

公募増資や立会外分売りも機会があれば参加してみると面白い投資だと思います。
IPOを狙っている方にお勧めしても難しいのかもしれませんが、お小遣い程度にはなることが多いため知識を広げておきましょう~
 


 

本当にマネックス証券でIPOが当選するのか?

どの証券会社も大体同じですが、ネット送金であれば振込手数料などは無料になります。マネックス証券でも同じです!
それに出金手数料も無料なので資金移動は楽です。
 

証券会社にしたら迷惑な話かもしれませんが、お金が無い時は入出金を繰り返すのもありだと思います。
途中で面倒になり入金しっぱなしの方は多いですけどね(笑)
 

マネックス証券は何度もIPOに当選していますが、IPOが人気になり少し当選しにくくなったかも?と思う時もあります。
それでも引受株数が多い時はチャンスなので口座を持っていて損はありません!
 

IPOに当選マネックス証券

%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e6%97%85%e5%ae%a2%e9%89%84%e9%81%93ipo%e3%81%8c%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%81%a7%e5%bd%93%e9%81%b8


 

でもSMBC日興証券も同様に絶対に口座を持っていた方がIPO的には良いです。
主幹事が多いですからね~
 


 
それと公募増資もネット配分があるので意外と当選します。
IPOが人気なので公募増資(PO)はあまり皆さん関心が無いのかもしれないです。
立会外分売りなどの取扱もあり穴場だと思います!
 

マネックス証券の貸し株サービスなども使っています。ボーナス金利銘柄などもあり金利のアップも見込めますからね。
最近は米国株式取扱い銘柄も多くなりサービスが充実傾向にあります。ビットコインチャートも見れるのでサービス拡大はありがたいです。FX口座なども開設できるので開設済みです(キャンペーンに釣られました)
 

⇒ マネックス証券公式ホームページへ
 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ