IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で15,000円】



100万円を投資して利回り10%でローリスクな投資とは?安全な資産運用なんてない

100万円を投資して利回り10%、そして元本保証などという商品はありません。
投資初心者の方向けの記事になりますが、そんな条件があれば詐欺だと思います!
 


 

テレビニュースで詐欺に合う方の気持ちが解りませんが、元本保証で1年間に利回り10%などと言った商品はまずありません。10%もの利回りがあるような商品は元本保証ではないはずです。ローリスクでは無くミドルリスク程度はあるはずです。
 

10%の利回りと言えば、私も投資をしているクラウドバンク(ソーシャルレンディング)などがあてはまると思いますが、元本保証などと書いてはありません。担保を取得している時もあれば、担保がない場合もあります。案件によりリスクも変わってくるはずです。
 

元本保証にこだわるなら個人向け国債だと思いますが、おおむね0.05%の利回(金利)が付きます。1年間預けると500円貰える訳です。10年で5,000円になります。
その他、定期預金も知識として持っている方は多いと思いますが、0.25%位です。5年間のスーパー定期預金などを組めば高いところで0.35%程度だと思います。上限を定めて募集しているニッチな地方銀行の最高金利を探しても多分0.4%程度ではないでしょうか?オリックスが0.35%で一番高いと認識しています。
 

100万円を安全に増やす方法は無いのか?初心者が出来る投資は何がお勧めなの?

100万円を1年間に10%増やすローリスク投資は無いと思った方が良いです。
多少面倒な事をすれば10万円の利益を出す可能性があるのはIPO投資だと思います。私も7年近くIPOを続けているので1000万円位は利益がありますが、とにかく面倒です。

投資初心者の方は長続きせずに他の投資をやる方も多いのではないかと思います。
 


 

IPO投資は証券口座を開設し、IPOのたびに申込をしなければいけません。また資金力も関係があるため口座を開設してもお金が無くIPO投資が出来ないことがあります。
 

IPO投資とはそもそも、「これから上場をしますよ!」という株を世の中に出る前に抽選により取得します。
何となく儲かりそうな気がしますよね?ちなみにこのような話を使って実際に詐欺をおこなう企業もあるので注意してください!
 

私がIPOを長く続けている理由はなんといってもローリスクだからです。
未上場の株を証券会社の抽選により配分を受けるので、詐欺などとはかけ離れた現実の話です。日本証券業協会のルールにより証券会社は個人のお客さんにIPOの抽選をしなければいけないルールがあるためなんですが、そこを狙う訳です。
⇒ IPO投資についてはこちらの記事にまとめました
 

IPO投資をすればかならす儲かり、10%以上の利回りがあるんですか?

IPO投資が儲かるのは事実です。
10万円の株は20万円や30万円になる可能性は高く儲かります。ただ、雑誌などを見ているとあたかも「簡単に儲かった!」と書かれていることも多いため誤解も生じていると思います。
100万円の資産がありIPOを始めて年間に1つ~2つ当選すれば上出来だと思います。もしかすると1つも当選しないかもしれません。これも現実です!!
 

IPOに関してはこの辺りにしておきますが、当選を狙うには証券口座が沢山必要になりそれに応じた資金が必要です。ただし、資金が不要でIPOに申込が出来る企業もいくつかあるので、ご紹介しておきます。
 

【前受金がいらないインターネット口座】

野村證券 前受金不要だが口座数が多くIPOに当選する機会は少ない

むさし証券 口座数が少ないため密かに当選するのでは?と思っている 

いちよし証券 電話受付なので申込が面倒くさいがたまに当選する

ライブスター証券 IPO取扱いが最近始まり、期待している

岡三オンライン証券 IPO取扱い数がそこそこあるため期待したい

 
前受金不要の口座開設はもちろんですが、入金をして抽選される企業の方が当選しやすいと思います。
大和証券や三菱UFJ・モルガンスタンレー証券、みずほ証券なども口座開設をしておくと良いと思いますが、忘れてはいけないのがSBI証券です。落選をしてもポイントを貰えるのでいつか必ずIPOに当選出来る日が来ます。過去には100万円以上の利益にもなる銘柄の取扱もあるため、口座は早めに開設していた方が良いと思います。
⇒ SBI証券のIPO抽選方法とIPOチャレンジポイントまとめ
 

何だかんだで結局は口座数が多くないといけないので、IPO投資をされてみたい方は面倒な口座開設をしましょう。そして取扱いのある企業でIPOの申込をします。
ここで気になると思いますが、証券口座開設でお金を取られる事はまずありません。無料で口座開設ができます!入金作業もゆうちょ銀行ジャパンネット銀行があればネット送金で手数料を無料化できます。出金手数料は証券会社が基本的に支払うため無料です。
 

IPO以外でローリスクに投資をするには何がある。100万円を増やすことが出来るのか?

資金を増やす方法は、やはり投資をする以外にはないでしょう。
100万円では投資用マンションも買えませんし、株式も数銘柄取得すればよい方でしょう。
金利が0.5%程度の世の中でリスクを取らずに投資をするとなると、上記で説明した以外には大手企業の債券くらいでしょうか?
 


 

あの有名なトヨタ社債は即完売になりましたが、利回りは「10年で0.09%」「20年で0.343%」です。
この利回りでも即完売になるほど需要がある訳です。
100万円の10%利回りが存在するのはおかしいと思いませんか?ということでリスクが無い投資は利回りが低くなります。常識ですね。
 

その他、考えると百貨店の会員になり割引を受けて良い思いをしたり、イオニストなどになることしか思いつきません。それと「金投資」なども一般的にローリスクと言われています。投資信託などはどうでしょうか?と聞かれる事がありますが、投資信託の8割以上は損失を招くと言われているため、株式同様にリスクがあります。
銀行や保険会社で投資信託を買うと往復の手数料が5万円かかることもあるため、一時期は問題になっています(100万円投資を想定)
 

やはりローリスク投資は、ローリターンなんですよね。
10%の利回りを狙うのであれば、やはりミドルリスク・ミドルリターンになると思います。
都合よくお金が増えるならみんなお金持ちになれますからね。
長期で投資を考えているならWealthnavi(ウェルスナビ)などの海外ETF自動売買も良いと思います。
 

100万円をリスクなしに110万円にする方法なんて無いと思います。
面倒なことをするか、リスクを理解して投資をする以外には無いと思います。
お金に余裕があれば、IPOをしながら株主優待や公募増資銘柄に手を出して、理解が出来てきたら将来の有望銘柄に投資をするスタンスが良いのかな~と思います。
 

余裕があれあば確定拠出年金も良いと思いますし、お堅いところで国民年金の付加保険料でもよいのかと思います。年金機構自体の問題もありますけどね。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

貰えるタイアップ特典


 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitter始めました

このページの先頭へ