IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



イオン(8267)一時下落率トップ!最終は5位だけどイオンモールも酷い

イオン(8267)一時下落率トップでしたね。
株主ですけど1200円ホルダーなので全然問題ないです!
 

熊本イオン異例の特価販売
 

【日本経済新聞】

イオンが6日発表した2016年3~5月期決算は、最終損益が62億円の赤字(前年同期は50億円の黒字)だった。3~5月期の最終赤字は7年ぶりだ。総合スーパー(GMS)の衣料品や日用品の販売が低迷し、収益の足を引っ張った。売上高にあたる営業収益は1%増の2兆461億円、営業利益は6%減の328億円だった。

GMSの落ち込みが大きかった。売上高は1割強増えたが、新規出店やダイエーの店舗引き継ぎがあったため。子会社のイオンリテールの既存店売上高は2%減った。消費者の低価格志向が強まってきたが、イオンは「低価格品の投入が遅れた」(岡崎双一執行役)。品質にこだわった商品開発に力を入れたものの「価格に敏感になっている消費者をつかみきれなかった」(同)。

 

それとイオンモール(8905)も下落しているのでそろそろ買いだと思います。
1000円切ることがあればここ10年最安値来るかもですね~
イオンモールの優待がかなり使えるので僕は好きですよ!
イオン系列はかなり美味しい優待なので毎年貰ってますが、借金はかなりあります。でもシャープみたいな事には100%ならないでしょう。イオン銀行もあるしね。
 

そう言えばイオンリート投資法人(3292)もしばらく前に大分下落していましたね。
公募価格以下は買いかも~
 

tileltuku LINE(3938)IPO主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ