DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のS高は意味が解らん

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)初値後ストップ高です。
なぜなのか意味が解りませんね。
東証2部でも上場初日に買われるほどIPO環境が良いという事でしょうか?
※マザーズ銘柄でした

 


 

出来高は8,834,600株にもなります。
公開株式とOAを合わせても3,335,000株ですから買い特需です。凄いですね。
公募組も利益が出ているにも関わらずなんとなくブルーな気持ちでは?
 

公開価格が550円に対し初値は890円にもなります。
そしてストップ高の1,040円!さらにはPTS取引では1,140円を付けています。
IPOの環境が明らかに今までと違っていますが、このバブルに乗れば相当な利益が出るのかもしれません。
 

初値買いで利益が出ればどんどんお金持ちになれます。
投資はそんな甘い物ではありませんから、自己責任になりますけど、魅力的な市場かもしれません。
うるる(3979)も上げ過ぎですよ~面白い相場ですけどね。
 

tileltuku スシローグローバルHD取扱いあり(前受金無し)⇒ ライブスター証券

ライブスター証券

※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

2 Responses to “ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)のS高は意味が解らん”

  1. こころ より:

    ブログ村でも勘違いしているひとが散見されますが、
    ジャパンエレベーターは『マザーズ』です。

    • ジゲン より:

      >こころさん

      ありがとうございます。
      完全に他のIPOと勘違いしていたようです。
      マザーズ上場と自分で書いている記事がありますが、承認が多く勘違いだったようです。
      確かりました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ