【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
バンカーズの会員登録でAmazonギフト券1000円分貰えます!!

バンカーズ(Bankers)アマギフ

※バンカーズのアマギフ2000円分の詳細はこちら(最大9.7万円)


ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)が酷い。これあかんね。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)が思いっきり下落ですね。
このIPOは事前人気が超低かったので申込さえしていなかったけど、酷過ぎる!
 

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)公募割れ
 

【モーニングスター社】

15日、東証1部に新規上場したユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615.T>が公開価格3000円を17.3%下回る2480円(16年3月期予想PER8.9倍)で初値を付けた。電子回路基板の実装や加工組み立て製造・開発を国内外で受託するEMS(電子機器受託製造サービス)の大手。3社同日上場による資金分散もあって厳しい初日となった。公開株式数は237万2400株。

 
公開価格が3000円なのに大引けは2241円です。
久々酷過ぎるIPOがでましたが、僕的には解ってました。
事業に魅力が無さすぎるIPOだったので買いが入らなくて当然!
シンジケートで合致させて感じだろうな~ 見てないけど~
 

多分明日もさえないと思います。
そして、富士ソフトサービスビューロ(6188)と富山第一銀行(7184)は無事初値がプラスでしたから想定内です。18日上場が気になるけどその前にアカツキ(3932)があるよ~
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券


※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ