IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



日本郵政IPOの当選をネット口座で考えた結果はこうだった。

日本郵政IPOの当選を狙うにはどこから申し込めがよいのか考えてみました。
 

日本郵政(6178)IPO初値予想
 

ネット口座と言っても平幹事で地方企業はネット口座があるのかも解りませんので
代表的な企業で考えた僕の裁量です。
 

  1. カブドットコム証券
  2. 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  3. 大和証券
  4. SMBC日興証券
  5. 野村證券
  6. みずほ証券

 
みたいな感じになると思います。
ただネット口座に回す割合を店頭系の企業は平気で減らしてくるので未知数
なところもあります。
マイナーな企業ではネット口座への配分を増やす傾向があるのでその辺りを
考えると、岩井コスモ証券や岡三証券もありだと思います。
岡三オンライン証券などは前受金が不要でIPOに申込が出来るのでいいかもです。
野村證券もですが、口座数が半端ないので全プレは今回も無いと思っています。
 

微妙な市場環境が続いていますが、とりあえず口座を持っていなければ作って
おくと今後もIPOに参加出来て良いでしょうね。
資金があれば口座数があれば当選確率は高まるので儲かりたい場合は必須です。
 

初心者に多い事なんですが、色々と考える前にやる事をやってから考えた方が
よいです。僕に言われなくても解ると思いますが、アクションが遅い人は取り逃がしている可能性が高くモチベーションも続かない傾向があります。
だって仕事でも一緒でしょ?
やる事やれない人は成果をあげることが出来ない可能性が高いです。
なのでオコラレル~~~~
 

はじめから利益を出せる人は出だしから違います。
別に株だけではなく世の中その傾向はありますよね~
だからIPOブロガーって当選する事が多いんだと思いますよ!
躊躇などせずに自分の出来る範囲で事を運びます。
 

tileltuku 今なら書籍が無料で貰えてIPOに資金が無くても参加できます!

岡三オンライン証券

コメントを残す

*

サブコンテンツ
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter始めました

このページの先頭へ