IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



神戸物産(3038)が今度はインサイダーかよ【東証1部上場自社株買い】

神戸物産(3038)がインサイダーみたいですね。
冷凍食品など食材販売業務スーパーをフランチャイズ展開をしている企業さんです。
 

神戸物産(3038)インサイダー取引
 

【ライブドアニュース】

業務用食品を扱う「業務スーパー」を全国にフランチャイズ展開する東証1部上場の「神戸物産」(兵庫県稲美町)の関係者がインサイダー取引をしていた疑いが強まったとして、神戸地検と兵庫県警が金融商品取引法違反容疑で、近く同社や取引先の関係者数人を一斉聴取する方針を固めたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

証券取引等監視委員会が昨年11月、神戸物産本社のほか、同社関係者や取引先関係者の自宅などを強制調査していた。今回一斉聴取に乗り出すことで、関係者の立件を視野に詰めの捜査を進めるとみられる。

自社株買い情報で高値売り抜けか

捜査関係者によると、神戸物産は平成26年12月と昨年7月、それぞれ上限60万株30億円と、上限100万株100億円の自社株買いを発表。同社関係者は発表前にこの情報を入手し、取引先の関係者らに伝え、株を買い付けた関係者がインサイダー取引をした疑いがあるという。

 

結構インサイダー取引をやっている人っているのかもしれませんね。
有料情報サイトで煽って個人に掴ませる輩もいるそうなので気を付けないといけませんね~
元は資本金1000万円で昭和60年に設立された老舗企業の不祥事です。
 

あまり株価は下落していないので今後どうなるのかな?
2月の連続ストップ安は何なのか知らないですけど、色々と怪しいですね。
 

tileltuku 主幹事や幹事を多数引受ける企業でIPO口座はまだ少ない穴場企業!

⇒ 東海東京証券

※東海東京証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ