IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



端株優待銘柄は意外とある。隠れ優待なども知らないだけであるみたい。

株主優待サイトを眺めていると端株を取得している人が結構います。
一時期かなり流行った投資方法ですが、今では優待サイトくらいしかみませんね。

雑誌とかでも昔はあったので参考に買ったりしたもんです。
 

  • 東建コーポレーション(1766)
  • 日清オイリオグループ(2602)
  • アダストリア(2685)
  • ハニーズ(2792)
  • ニッケ(3201)
  • 日本ケミファ(4539)
  • テルモ(4543)
  • 三菱マテリアル(5711)
  • 富士電機(6504)
  • 東光高岳(6617)
  • 京セラ(6971)
  • 三菱重工業(7011)
  • シーマ(7638)
  • リコー(7752)
  • 松風(7979)
  • ファミリー(8239)
  • 川崎近海汽船(9179)
  • サハダイヤモンド(9898)

 
インターネットで探すとどんどん出てきますけど、端株は廃止になっている銘柄も多く取得してみないと解らない時が殆どです。配当なども貰えるので銘柄が多くなるとそれなりの配当も貰えます。
 

管理が面倒なのと書類が自宅にたくさん届くから、え!!?
と思うように郵便物が来ます。
昔はポストからはみ出るくらいの量が届く時もありましたからね。
 

経費節減で端株優待も減ったと思いますが、まだまだ知らない隠れ優待もあるはずです。
マイナーな銘柄とか知らないですからね。
興味があれば参考にどうぞ~
 

tileltuku 確実にポイントを貯めながらIPOに参加できる!⇒ SBI証券

※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ