IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



アトリエはるか(6559)法令順守違反の疑いか?上場中止に!

アトリエはるか(6559)が法令順守違反の疑いのようです。
これにより上場中止の発表が、名古屋証券取引所で発表されました。
 


 

【アトリエはるか公式サイト】

平成 29 年 11 月1日及び平成 29 年 11 月 15 日開催の当社取締役会において、当社普通株式の株式会社名古屋証券取引所セントレックスへの上場に伴う募集株式発行及び株式売出しについて決議いたしましたが、コンプライアンスに関して確認すべき事項が発生し、本日開催の取締役会において、当該確認に時間を要すると判断したことから、募集株式発行及び株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議いたしましたので、お知らせいたします。

 
当選されていた方をネットで見ましたが、私も過去に一度だけ同じような経験があり、お気持ちお察し致します。
しばらくは上場出来ないでしょうね。
しかも名古屋証券取引所セントレックスなので上場基準もある程度幅があると思います。
これは重大なことでしょう。
 

毎日新聞のニュースでは、「法令順守違反の疑いがある事項が発生」とあります。
名証からの発表では、予定していた新株式発行及び株式売出しの中止が決議され、株券上場審査基準に定める形式基準を満たさないとあります。
 

たまに上場中止や上場延期は行われますが、しばらく上場は難しいでしょう。
2017年は「エスキュービズム」が上場中止になっているので「アトリエはるか」で2社目です。
地合いが良い時に上場すれば企業収益も大きいでしょうに残念ですね。ただし投資をする側からいえば適正です。
 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ