【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
融資型クラファン大手のFunds(ファンズ)に68万円投資してみました!!

Funds

IPOに当選するためには何をする?

IPOに当選するためには何をするかって話ですが、申し込むお金があれば
何でも出来ると思います。店頭であろうが、ネットであろうが当選する
方法が色々と考えられるわけです。
 

ジグソーIPO当選できた
SMBC日興証券で当選した
 

ともかくIPOの口座は出来るだけ開いた方がいいし、お金もたくさん持って
いる人が優位に決まっています。お金が貯まるまではそりゃ辛いですが、
ある程度お金を貯める事が出来たらあとはIPOに申込作業をするだけです。
 

では僕ジゲンが考える資金量は?
幹事すべてから申込が可能になる金額は500万位あれば余裕だと思います。
僕は150万位から始めましたが、ボーナスとかも全部貯めて1年後には利益を含め
340万円位貯めました。この頃はとにかく必死にお金を貯めた事を思い出します。
 

今では4000万を超えたのでIPOは楽になったんですが、そのほかにもたくさん魅力
的な投資が存在する事を知りました。
元々そんなにお金が無かったので多少のリスクも乗り越えて今まできました。
ブログを初めて何をどうする気もないのですが、ネット収入には少興味がありますね。
 

お金があればIPOも数撃ちあたるので、IPOブロガーさんはみんなお金持ちなんでしょうね?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ