DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


LINE(3938)初値が凄くいい!再評価されるかな?

LINE(3938)が無事上場しました。
公募取得者はとても良い思いが出来ましたね!
 

LINE(3938)初値結果
 

【モーニングスター社】

東証1部に新規上場したLINE<3938.T>が公開価格3300円を48.5%上回る4900円で初値を付けた。初値ベースでの時価総額は1兆290億円。

モバイルメッセンジャーアプリ「LINE」によるコミュニケーション、コンテンツ、広告などのビジネスを展開している。日本のほか、アジアなど世界230以上の国と地域でサービスを提供しており、3月末時点の月間アクティブユーザーは2億1800万人に達する。15年12月期の売上高構成はコミュニケーションが24%、コンテンツは41%、広告は30%、その他は5%。

日米同日上場を行い、14日に上場したニューヨーク市場における初値は42ドル、終値は41.58ドルだった。公開株式数は日米合わせ4025万株。

 

NY市場よりも高くついて人気が本当にあったみたいですが、その後は軟調です。こうなる事は解っていたので初値売却された方が殆どだと思います。PTS取引では1%程上昇していますが、今後どうなるのか解りませんね。
 

直近IPOは下落しているのでLINE株に人気が出ればいいですが、株数が多いので材料が出るか日経が上げないと上向かない気がします。公募組勝利でした!
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ