岡三オンライン証券タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
マネックス証券IPO 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【3,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップセンター

ラクスル(4384)は人気があるIPOなのか?公開株数が問題

ラクスル(4384)のIPOに申込をしようと検討している方は多いはずです。当選しやすくメジャーな企業なのでそれなりに買い需要はあると考えられます。しかしマザーズ上場を考えると約176.3億円の吸収は荷が重たい気がします。メルカリが上場するのと訳が違いますからね。
 

公開株式数10,949,900株とオーバーアロットメント1,642,100株は今後変更される可能性もあります。またIPOに参加するのかどうかは現段階ではまだ考えなくてよいと思います。大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事をするということで安心感はありますが、株主にはベンチャーキャピタルが多く発行株式数も多いため懸念材料は多いです。
 

ラクスルIPO人気を調べる
 

ラクスルは、自社シェアリングプラットフォームを作り上げ業界内でも革命的な仕組みだと思います。その反面赤字体質が続きようやく黒字化が見込めるところまできています。上場による資金調達は広告費や人件費などにあてられるようです。
 

CMも全国展開になるとおもわれ先行投資に力を入れているようです。新規に物流システムも作り上げているようなので「ハコベル」も今後人気のシステムになることも予想されます。事業収益はこれから良さそうです。ヤマトホールディングスとの資本提携が何となく魅力を感じますが過度の期待は難しそうですね。
 

業績を調べてみると、やはり2018年7月本決算では黒字化を見込んでいるようです。前期の当期利益は約-11.75億円のあかじでしたが、今期は600万円の黒字化が予想されているようです。数値的にはだいぶ改善しているため来期はもっと期待できそうです。
 

ただしIPOをするタイミングでは赤字なのでこの辺りが知名度との駆け引きなのかもしれません。2018年に公開価格割れを起こしたBQネット(6571)よりも公開株数が多いため悩みます。信和(3447)よりも株数的には少ないようですが、こちらも公開価格割れでした。
 

ラクスル 12,592,000
BQネット 11,253,700株
信和 13,788,400株

※オーバーアロットメント込みの数値
 

IPO幹事の追加情報でカブドットコム証券が取扱いを決定していました。後期型IPOなので工夫をして申込みをしておきましょう。
 

ラクスル委託幹事
 

後期型IPOの場合にはとりあえずブックビルディングに申込んでおいて、その後にIPO抽選に参加すればよいのか検討できます。2回の申込みが必要になるためなんですが、詳しくは下記の記事を見ていただければと思います。
 

⇒ 後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用
 

ラクスルの幹事構成的にはIPOの配分期待はかなりできると思うため複数配分を狙って獲得するのもありかもしれません。リスクもありそうですが、リターンも大きいかもしれません。仮条件の価格範囲でそのあたりを考えるとよいでしょう!
 

想定発行価格は1,300円~1,500円となりその真ん中1,400円の算出になっています。仮条件範囲の発表は5月15日なのでもうしばらく先の話ですね。同じタイミングで公開株数やオーバーアロットメントの変更が行われるかもしれないため確認は忘れないようにしたいところです。
 

tileltuku ラクスル(4384)委託幹事決定しました⇒ カブドットコム証券

カブドットコム証券バナー

※カブドットコム証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

ビットコイン仮想通貨について説明

Twitter始めました

このページの先頭へ