IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



あきんどスシローが再上場で年末IPOにも期待がかかる

回転ずしのあきんどスシローが2017年初めにもIPOをするニュースが流れました。
2016年の上場は無いという事ですかね。
JR九州のIPOが年末近くにあると噂されているので被らないようにしたのかも?
 

スシローIPO(上場)
 

【日本経済新聞】

回転ずし最大手のあきんどスシロー(大阪府吹田市)が株式再上場の準備に入ったことが9日わかった。現在は英投資ファンド、ペルミラの傘下だが、ペルミラが上場に向けた主幹事証券会社に野村証券を指名した。順調なら今年秋にも上場を申請し、2017年の前半にも上場する見通し。実現すれば09年に非上場となって以来9年ぶりの市場復帰となる。

上場するのは持ち株会社のスシローグローバルホールディングス。現在はペルミラが9割以上の株式を保有、残り数%を経営陣が持っている。

16年9月期の決算期末以降に上場を申請する見通しだ。市場関係者の間では時価総額が1千億円を超えるとの見方が多く、外食産業の再上場として14年のすかいらーく(再上場時の時価総額は2330億円)以来の大型案件となりそうだ。

 
IPOの話題が沢山出てくると市場の活況にも結び付くので良い事です。
IPOが成功するとどんどん他の企業も影響を受けるのでメジャー企業がまた出てくると思います。そう言えば自動運転のZMPの話が最近出ませんがどうなったのかな?ここはLINEよりも期待しています。

サイバーダイン到来かもですよ!!
 

tileltuku 確実にポイントを貯めながらIPOに参加できる!⇒ SBI証券

※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ