【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
STREAMアプリから口座開設するだけで5000円分の株が貰えます!!

STREAM(ストリーム)5,000円分の株が貰えるキャンペーン


カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の仮条件が上振れ!不参加だろ?

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の仮条件が上振れしています。
下限方向にも広げられていますが、思っていたのと違います。
 


 

東証インフラリートですが仮条件の引き上げは今まであったでしょうか?
タカラインフラリートでさえ想定10万円で、9.6万円~10万円の上限決定だったと思います。インフラリート1号でも低く抑えていたにも関わらず、カナディアン・ソーラー・インフラは引き上げです。
 

これを人気があると言ってよいのか?
といった疑問がありますが、公開価格がどうなるのか見ものです。これで9.6万円の下限決定になれば公開価格割れ決定だと予想できます。
 

主幹事はみずほ証券となっていて主幹事引受けが最近多いようです。
平幹事はSBI証券だけなので申し込んだら当選する可能性は高いでしょう。POでポイントを貰っているのでスルーでもよいかも?
申込だけしておいて当選したら辞退でもよいかもしれません。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ