IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



コメダホールディングス(3543)初値予想と時価総額858億円規模!

コメダホールディングス(3543)初値予想はプラス10%あれば大成功です。
主幹事は2016年IPO幹事で勢いにのっている大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同でします。
 

コメダホールディングス(3543)初値予想
 

【幹事団】

大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券

 
時価総額は想定価格1960円算出で約858.5億円です。
上場発行済み株数は43,800,000株、公開株式はオーバーアロットメントを含め30,700,000株!
今後さらなる売出が行われると思いますが、株価は上向くでしょうからその時にきますね~
 

狙い目幹事は大和証券とカブドットコム証券マネックス証券ですね。三菱UFJモルガン・スタンレー証券やみずほ証券はあまり当選しない気がします。SBI証券はコメダよりもLINE上場で使えそうな気がしますね。
 

コメダは委託引受が別の証券会社でも出るかもしれないのでたまにチェックしておくと良いと思います。初値プラス5%でも1万円近くなるのでリスクとリターンを図りながらの申込をお勧めします。10万円取るか3万円負けるか?
大型IPOでメジャーな企業は殆ど公開価格を割れる事は無いので僕は強気で攻めます。
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ