DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


スシローグローバルホールディングス(3563)IPO上場承認 【824億円上場規模で株主優待あり】

スシローグローバルホールディングス(3563)IPOが東証に新規上場承認されました。
噂のIPOですが、再上場になります!
既に株主優待の設定があり個人にも人気になり得るか?
 


 

業 種小売業
上場市場東証1部又は東証2部
公開予定3月30日予定
BB期間3月14日~3月17日
仮条件3月13日
想定価格3900円
公開価格3月21日
公募株数0株
売出株数19,123,100株
公開株式数19,123,100株
OA売出2,011,600株
引受幹事野村證券
三菱UFJモルガン・Sー証券
au カブコム証券
UBS証券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
メリルリンチ日本証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
SBI証券
丸三証券
松井証券
SMBCフレンド証券
東海東京証券

 

【事業内容】
当社は、持株会社として当社グループの経営方針策定・経営管理を担当しており、当社グループは、当社及び連結子会社9社で構成され、直営方式による回転すし店のチェーン展開を主たる事業としております。当社グループは、事業の種類として「すし事業」の単一セグメントを報告セグメントとしております。当社グループは、「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」を使命として、国内では「スシロー」ブランドにて直営方式による回転すし店を中心に展開し、海外では韓国で直営方式による回転すし店を展開しております。

 


 

日本国内では、回転ずしチェーン最大手である「あきんどスシロー」を直営方式で展開している企業です。国内には442店舗あり、海外では韓国に6店舗出店しています!海外では韓国だけです。
 

言わずと知れた有名な企業ですが、IPOではあまり好まれない再上場案件です。
以前は東証2部に上場してましたが、晴れて東証1部上場を目指しているようです。
現在のところ市場は未定ですが、想定価格ベースでの吸収金額が820億円を超えています。
さらに時価総額を算出すると約1070億円程度になりますから東証1部直接上場になると思われます。
 

ポイント 後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用

⇒ ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】
⇒ IPO抽選が完全抽選方式のマネックス証券が凄い理由
 

スシローグローバルホールディングス初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

大阪府吹田市江坂町本社になり、会社設立は2015年3月です。
実質は1984年10月となっていますが、ファンド移行などがあり現体制となっています。
社長は水留浩一氏、従業員数は42人(連結1,430人)、平均年齢42歳、平均勤続年数1年、平均年間給与約827万円です。
 


 

ロックアップは180日間、ロックアップ解除倍率は目論見に記載がありません。
ファンド売り抜け上場になりますが、株主が入れ替わり落ち着けばそれなりの株価になるかもしれません。
すかいらーくが良い例ですよね~
 


 

また株主優待制度が既に存在し、年間3,000円の優待があります
(半期に1,500円の優待)
権利付きは3月と9月になりますが、今回の上場では貰えない?
IPO当選時の受渡日を確認しないといけませんが、上場が30日であることからギリギリ貰えるかも?
東証発表の受渡し日が2017年3月30日なので貰えるようですね~
 

今回の上場に際し市場から吸収される金額は約745.8億円、オーバーアロットメントを含めると約824億円となります。
知名度はかなりあるので参加者も多いと思いますが、初値上昇は最大で1割程度か?
公開価格を割れる事があれば、幹事引受価格あたり?
色んな意味で面白そうですが、複数枚の参加は怖いので程々に申し込みをしたいと思います。
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ