IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



セラク(6199)が東証マザーズに上場承認!株数多めでも人気IPOです

セラク(6199)が東証マザーズに新規上場承認されました。
このIPOは比較的当選しやすく狙い目だろうと考えています。

何度もIPOを頂いているSMBC日興証券なので今回も強い力でIPOを引き寄せたいと考えています。ネットなので抽選なんですけどね~
 

セラク(6199)IPO新規上場(東証マザーズ)
 

業 種 サービス業
上場市場 東証マザーズ
公開予定 7月01日予定
BB期間 6月16日~6月22日
仮条件 6月15日
想定価格 1360円
公開価格
公募株数 406,000株
売出株数 408,000株
公開株式数 814,000株
OA売出 122,100株
引受幹事 SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
みずほ証券
岡三証券
エース証券
マネックス証券
SBI証券

 

【事業内容】

当社は、『IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献する』との経営方針のもとに、インターネットを通じた、ITインフラ、ウェブマーケティングコミュニケーション、スマートソリューションの3つのソリューションを提供する事業を行っております。当社の提供するサービスは主に、企業が抱えるIT及びインターネットを用いた問題解決策の提案及びその実現を行う「ソリューションサービス(*1)」が中心でしたが、直接クライアント先で技術提供を行う「オンサイトサービス(*2)」のニーズの増加に伴い、それぞれの事業において当社独自の採用、営業、教育体系によりその時代のニーズに合わせたIT人材を創出することで、「ソリューションサービス」と「オンサイトサービス」の2つの形態で業務を拡大しております。

 

セラク(6199)IPO初値予想
 

業績はかなり順調のようです。
ITインフラ事業やウェブマーケティングコミュニケーション事業、スマートソリューション事業、その他事業がありメインはITインフラ事業になります。支店も全国主要都市を猛打しているようです。
 

自社によりセラク情熱大学という教育プログラムが永久的に技術力を図り、営業活動でも成果を上げているようです。採用、教育、営業の三位一体のビジネスモデルだそうです!
 

ポイント 後期型IPO申込のメリットは何なのか?証券会社別の資金活用

 

セラク初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

会社設立は1987年の12月となっていて本社は東京都新宿にあります。
社長は宮崎龍己氏になり株式保有率が65.84%とかなりの保有率です。ベンチャーキャピタルもいませんし、
 

セラク(6199)ロックアップ状況VC
 

市場からの吸収金額はオーバーアロットメントを含めて約12.7億円と通常サイズです。
業績面から考えると需給は良く、VC懸念が無いだけに初値買いも多いでしょう!
セカンダリーは市場の勢いに左右されるのでまだ解りませんね~
 

ロックアップは180日間となっています。
セラク(6199)IPOの上場から7月IPOなんですよね~ 6月にたくさんIPOが集中しているので地合いが気になりますが、そこそこ良い初値を付ける事が期待できます。まあ全力申込で問題はないですね。
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ