DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
ライブスター証券IPO事前入金の必要がないため当選してから入金が可能!
抽選方法は1口座1抽選方式の完全平等抽選なんです。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ユニコーンに口座開設を行うだけでAmazonギフト券1000円が貰えます!

ユニコーンAmazonギフト券1000円

イークラウドでも口座開設でAmazonギフト券貰えます!
イークラウド


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO上場承認 これ人気かも?初値結構いい?

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO上場承認 です。

意外性のある初値を期待できそうな気がします。
ビッグデータ処理、人工知能、金融工学を活用しているそうです。
 

ソネット・メディア・ネットワークスIPO初値予想
 

業 種サービス業
上場市場東証マザーズ
公開予定12月22日予定
BB期間12月07日~12月11日
仮条件12月03日
想定価格2250円
公開価格
公募株数600,000株
売出株数0株
公開株式数600,000株
OA売出90,000株
引受幹事大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
丸三証券

 

【事業内容】

当社は、「情報通信技術の進歩を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る」というミッションを掲げており、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つのコアテクノロジーを源泉とした、DSP「Logicad(ロジカド)」を中心とする「マーケティングテクノロジー事業」の単一セグメントを提供しております。

 

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO上場承認
 

赤字企業が黒字に転換したパターンでしょうか。
売上に対して利益率が低いと感じますけどソニーとソネットが親会社になります。
IPO的には面白い案件で初値利益が出そうか感じです。
DSP関連の初値は飛ぶと思いますが年末IPOを意識して予想外の初値を付けそうな気がします。
 

会社設立は2000年で既に15年程の実績があります。
代表者は地引剛史氏で従業員は85人です。
株主構成はVC保有は無く需給の問題は無さそうです。
 

ソネット・メディア・ネットワークス(6185)ロックアップ
 

ロックアップは180日間となっています。
株数と吸収資金からの判断でも欲しいIPOなので参加したいと思います。
大和証券だけではなく他の証券からの申込で当選確率を狙います!
最近いちよし証券の当選は全然ないですね。涙。。
 

tileltuku ソネット・メディア・NW幹事引受決定⇒ マネックス証券


※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

スポンサーリンク

このページの先頭へ