【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
利回りくんの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

利回りくんキャンペーン

※バンカーズのアマギフ2000円分の詳細はこちら


マネックス証券でフィスコのIPOレポートが今年も見れるかな?

マネックス証券が今年もフィスコIPOレポートを無料で公開してくれるといいですね。

ここ2年間の話ですが、マネックス証券に口座を持っている方は全員無料でフィスコIPOレポートを見ることが出来ていました。本当は有料で見れる内容なのでたすかります。IPOではとても参考になる情報です。
 

マネックス証券
 

なので今年も行われるかもしれませんね。
フィスコのIPOレポートを見ようと思ったら通常は月額スタンダードで10,500円かかります。リミテッドで6,300円です。年間払いだとスタンダードで105,000円、リミテッドで63,000円なので結構高いです。
 

昨年度は9月10日よりIPOナビリミテッドが購読出来たので今回もちょっと期待しちゃいませんか?
年末までの購読無料だったので現在は見れませんが、また始まったら?
 

それとフィスコ(3807)の株主になってIPOレポート(リミテッド)を見ることもできます。中々賢い方法かもしれないけど、年間見たかったら5,000株も購入しないといけない!!
効率悪いですね。笑。
 

マネックス証券のIPO抽選方法も今後まとめたいと思いますが、口座毎の完全抽選と公式サイトで発表していて、IPOするなら僕も口座を開くべきだと思います。だって必要だから!!
 

ネット派だろうが店頭口座派だろうが、マネックス証券は必要ですね。
家族口座で取り組む人も多いから、口座が多いと有利ですね。
長年ブログ見ていると解る気がしますよね。
 

⇒ マネックス証券さんへ
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ