IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



マーキュリアインベストメント(7190)東証2部IPOが新規上場承認! 株数が多めのIPO

マーキュリアインベストメント(7190)東証2部IPOが新規上場承認されました。
久しぶりの東証2部IPOですが、証券・商品先物業と東証2部にしては珍しい。
 

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%887190%ef%bc%89%e6%9d%b1%e8%a8%bc2%e9%83%a8ipo%e5%88%9d%e5%80%a4
 

業 種 証券・商品先物業
上場市場 東証2部
公開予定 10月17日予定
BB期間 9月29日~10月05日
仮条件 9月28日
想定価格 1640円
公開価格 10月06日
公募株数 531,000株
売出株数 381,100株
公開株式数 912,100株
OA売出 135,100株
引受幹事 SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
エース証券
丸三証券
岩井コスモ証券

 

【事業内容】

当社グループは、当社、連結子会社6社、非連結子会社4社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社1社により構成されております。当社グループは、国内外投資家の資金を投資事業組合等のファンドを通じて運用を行うファンド運用事業、自己資金の運用を行う自己投資事業を主たる業務としております。

 

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%887190%ef%bc%89ipo%e6%a5%ad%e7%b8%be
 

業績は上げたり下げたりと市場の勢いと連動しているかのようです。
国内外の投資家から資金を調達し、投資事業組合等を利用したファンド運用事業と自己資金の運用を行う自己投資事業を行っている会社です。投資実績にはライフネット生命、ほけんの窓口、みんかぶ等があります。富裕層を対象とした、プライベート・バンキング事業を行っている「Nippon Wealth Limited」なども投資実績に含まれていました。
 

その他には不動産投資やリース投資(準備中)、インフラ投資を行っているようです。
投資をしてエグジットしないといけませんが、現在は上手く運用できているようです。みんかぶが上場する話もあるので、話題性が無い訳では無いかな~
 

ポイント SBI証券のIPO抽選方法とIPOチャレンジポイントまとめ


 

マーキュリアインベストメント初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

東京都千代田区に本社があり、会社設立は2005年10月です。
社長は豊島俊弘氏です。従業員数は25人になり、平均年齢は42歳、平均勤続年数は2.8年、平均給与約1023万円と凄く高いです。やはりこの手の企業の給与は高いですね。
 

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%887190%ef%bc%89ipo%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83
 

大株主は日本政策投資銀行です。
ここは財務省所管の特殊会社で日本の政策金融機関にあたります。
また伊藤忠商事の保有率も高く悪くないのかもしれません。
ただ、東証2部に上場するという事はそれなりに出来上がった企業として評価できますが、何しろ初値利益を得ようと思うと人気がありません。業績や配当妙味があれば上昇しますが今回は、自己企業がVCですからね。
 

公開価格前後の初値に落ち着くと思われますが、JR九州と上場日が近くなるとわざわざ買う人もいないかも?
JR九州は一大イベントとなり祭り化するでしょうしね。
受渡日などを考えるとセカンダリー参戦者の個人は少ないでしょう。
 

tileltuku G-FACTORY(3474)IPOの幹事を引受けています! 【A級銘柄です】

岩井コスモ証券

※岩井コスモ証券のIPO抽選方法は後期型なので忘れる

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ