IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモIPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
トライオートFXでタイアップ特典が付きました!最大3,456円のキャッシュバック増額に期間限定でチュートリアル本がさらに付いてきます。

同時に7月17日まで三大際も開催中なのでキャッシュバックが増えます

トライオートFXバナー

特典付きトライオートFX公式サイト(チュートリアル本付き)


壽屋(7809)IPOがジャスダックに新規上場承認 【フィギュアは初値安定銘柄か?】

壽屋(7809)IPOがジャスダックに新規上場承認されました。
フィギアやプラモデルを作成している企業のため、クールジャパンと言っていいと思いますが製造は中国みたいです。
 


 

業 種その他製品
上場市場JASDAQスタンダード
公開予定9月26日予定
BB期間9月08日~9月14日
仮条件9月06日
想定価格1,980円
公開価格9月15日
公募株数300,000株
売出株数300,000株
公開株式数600,000株
OA売出90,000株
引受幹事大和証券
三菱UFJM・S証券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券
岩井コスモ証券
エース証券

※委託取り扱い
au カブコム証券
岡三オンライン証券
ライブスター証券
楽天証券

 

【事業内容】

当社は、フィギュア、プラモデル、雑貨等を中心としたホビーに関わるグッズ(以下、「ホビー関連品」)の企画・製造・販売・サービス活動を主として展開しており、顧客の要望に柔軟に対応できる製販一体型の事業展開を基本としています。なお、当社は、ホビー関連品製造販売事業の単一セグメントであり、セグメントごとの記載をしておりませんので、製品形態別に記載しております。

 


 

フィギュアやプラモデル、雑貨などホビー関連を取り扱う企業です。
企画から製造、そして販売まで行い自社の小売店(SHOP)もあります。通信販売はもちろんですが海外販売も行っているそうです。
 

自社製品の製造にあたっては、該当製品に係る版権を取得し、製品の企画立案から製品開発、自社内の造形技術者による原型製作及び製品形態
のデザイン業務を本社で行った後に、国内外の卸売業者から事前に購入意向を確認し採算性の判断を行った上で生産に移行するそうです。
製造は中国の製造会社に委託していて自社工場を持たない「ファブレス生産形態」をとっています。
 

ポイント SMBC日興証券でIPOの当選をするには?IPO抽選ルール

⇒ IPO抽選が完全抽選方式のマネックス証券が凄い理由
⇒ 東海東京証券でIPOの当選をする方法とIPO抽選ルール!
 

壽屋(コトブキヤ)初値予想とIPO分析をざっくり考えてみる

東京都立川市緑町本社になり会社設立は1954年1月と老舗企業です。
既存株主には信用金庫系の金融機関が目立ちます。社長の清水一行氏の株式保有率は31.99%と3割以上を確保しているようです。
従業員数は166人で平均年齢は33.7歳となっています(年間臨時職員は65人)
平均勤続年数は6.8年で平均年間給与約398万円です。
 


 

ロックアップは90日間の設定、その他に既存株主に対して1.5倍のロックアップ解除が付与されています。
目論見にある株主名簿をすべて見ると、ベンチャーキャピタル出資は無いみたいです。個人株主数が多いので初値では売り圧力になる可能性があります(ロック対象の株主を除く)
 

市場からの吸収金額は約11.9億円、オーバーアロットメントを含めた吸収金額は13.7億円となります。
上場規模は通常サイズよりも少し大きめですが、創業63年の実績は侮れないでしょう!売上や利益も安定しているため買い意欲はそこそこあると思います。壽屋IPOの初値は1.2倍~1.5倍で落ち着くのではないかと考えています。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ