IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)IPO新規上場承認! 【期待感あり】

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)IPOが東証に新規上場承認です。
かの有名な森トラストグループ2本目のIPOになり期待感があります!
 


 

業 種 REIT
上場市場 東証
公開予定 2月07日予定
BB期間 1月23日~1月26日
仮条件 1月20日
想定価格 15.8万円
公開価格 1月27日
公募株数 0口
売出株数 301,000口
公開株式数 301,000口
OA売出 15,000口
引受幹事 野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
カブドットコム証券

 

【事業内容】
森トラストグループは、長年にわたるホテル事業に係る豊富な開発・運営ノウハウに基づき開発・運営するホテルにおいて、その価値を共有していると考える、世界最大級のホテルチェーンであるマリオットやシャングリ・ラといったワールドワイド(世界的)な「インターナショナルブランドホテル」との連携を図ることで、更なる上質さを備えた、付加価値のあるホテル開発・運営に取り組んでいます。

 

今回のリートでは4棟を取得するようです。
吸収金額は約476億円規模になり、オーバーアロットメントを含めると約499億円規模です。
サイズ的に大きいとは言えませんが、2016年のリート(インフラ含む)上場数は9銘柄あり、内6社は公開価格割れを起こしています。
 

さらに公開価格を超えた2銘柄は手数料が出た程度で、1社だけIPOとして利益が出た厳しい年でした。
タカラインフラ(9281)のみ公開価格10万円に対し、初値が10.99万円と利益貢献してくれています!
あとはボロボロですね。
 


 

平均鑑定NOI利回りは4.3%となり、利回りは低い方です。
ホテルリートの物件は通常1物件あたり39億円規模に対し、森トラスト・ホテルリートでは255億円と巨額すぎます。
平均築年数もベースとなる平均は20.1年に対し森トラストHRでは9.9年と新しいので、利回りが多少低くても買い需要はあると考えています。
一等地に建つホテルビルなので今後も大手企業の投資対象になると見込んでいます。
 

LTVは現在50%程度ですが、最大でも60%に抑えると目論見に書かれており、評価は高いでしょう。
借り入れが少なければ投資対象として安心できます。
 

公募口数は無く、すべて森トラスト株式会社の売出口数になっていることも今までのリートと違う感じです。
信用格付けは現在のところありませんが、今後期待が出来る銘柄だと考えています。
機関の投資対象になると思いますし、日銀が買う期待もありますが、現在の市場動向が一番の決め手でしょう。
 

私の投資スタンスは現在のところこ少なく参加予定です。
森トラスト・ホテルリート投資法人初値予想5%収益?10%は厳しいかな~
 

tileltuku 森トラスト・ホテルリートIPO幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ