DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモIPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ユニコーンに新規口座開設を行うだけでAmazonギフト券1,500円分が貰えます。「unicorn9」というキャンペーンコード入力で500円が当サイト限定で上乗せ!!

ユニコーンAmazonギフト券1,500円キャンペーン


ファンディーノAmazonギフト券プレゼントキャンペーンはこちら!


GMOメディア(6180)IPO上場承認 GMOグループじゃん!初値良好だね。

GMOメディア(6180)IPOが上場承認されました。

GMOグループの上場は初値が好調ですよね!
 

GMOメディアIPO初値予想
 

業 種サービス業
上場市場東証マザーズ
公開予定10月23日予定
BB期間10月07日~10月14日
仮条件10月06日
想定価格2740円
公開価格
公募株数396,000株
売出株数72,800株
公開株式数468,800株
OA売出70,300株
引受幹事大和証券
SMBC日興証券
野村證券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
GMOクリック証券決定!

 

GMOメディアIPO評判
 

【事業の内容】
当社は、「メディア事業」と「その他メディア支援事業」の2つの事業区分からなり、「メディア事業」はさらに、ECメディアとソーシャルメディアという2つのサービス群から構成されており、出版社のように多ブランドでサービス展開を行っております。

 

会社設立は2000年で意外と上場まで期間がかかった感じがします。
昔から知っていましたけど上場するとはね!
現在運営しているサービス媒体は11ブランドあり登録会員数は1933万人にもなります。さらにスマートフォンアプリは累計4492万ダウンロードです。僕もサービス使ってます。笑。
 

ベンチャーキャピタル保有株は無く筆頭株主のGMOインターネットが
71.81%の保有で2位のGMOメディアが自己株式で12.87%持っています。
という事は公開株式の他には株が出回らないですよね!
 

GMOメディア(6180)IPOロックアップ株主
 

ロックアップは90日間、ロック解除倍率は1.5倍と目論見書にあります。
1.5倍は行くでしょうから是非IPOに当選したいです!
吸収金額はオーバーアロットメントを含めて約14.8億なので普通の上場サイズです。
岩井コスモ証券も期待したいけど、取り扱いが決まればGMOクリック証券も過去のデータから当選しやすそうです。

あとは激戦区ですね。口座開設者から推測して!
 

tileltuku GMOメディアIPO取扱い決まりました⇒ GMOクリック証券

GMOクリック証券

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ