IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



歯愛メディカルIPO初値は期待してよいのか?リターンは10%

歯愛メディカル(3540)IPOの初値期待は公開価格の10%程度を期待できるそうです。

ジャスダックに上場する銘柄になり、想定発行価格3,210円を下限に仮条件は上限方向へ引き上げられました。
公開株数は100万株あるため、申し込めば当選の期待もできる銘柄だと思います。
 


 

オーバーアロットメントを除いた幹事引受け株数は下記のようになります。
断然主幹事のSMBC日興証券からの当選確率が高いと思いますが、資金が現在尽きています。皆さんもそうだと思いますが、銘柄ごとに資金拘束されるSMBC日興証券はIPO愛好家として悩みの種ですね。
 


 
マネックス証券も銘柄ごとの資金拘束となり、申し込みたい銘柄にすべて申し込めていません。
落選後の資金解除を待ったのち、再申し込みとなりますが、タイミングによってはIPOに参加できないことも多々あります。銘柄を絞って申し込むしかありません。
 

歯愛メディカル幹事引受け株数決定

幹事団 引受け株数
SMBC日興証券(主幹事) 880,000株
大和証券 50,000株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 50,000株
フィリップ証券 10,000株
SBI証券 10,000株

 

大手初値予想は3,500円が上限のようですが、仮条件の引き上げによりさらに高くなる可能性もあります。個人的に気になるのは、TOKYO PRO Market上場銘柄で既に実績があることです。このあたりは評価できると思います。
 

また、業績も拡大傾向なのでもう少し初値利益が出る気もしていますが、上場日の12月18日は4銘柄の上場です。しかも歯愛メディカルの上場規模が一番大きいんですよね。
この辺りで選ばれないIPOになるのかもしれません。
 

ただし、他の銘柄で資金拘束されているため申し込みが私の場合できていません(汗)
今晩の発表を待ちながら資金解除されれば申し込みのスタンスとなりそうです。
 

悩み中のIPO銘柄が多数ある

HANATOUR JAPAN(6561)の申込みも行っていませんが、仮条件が大きく引き下げられているためこちらも悩みます。当落結果次第では申し込みをしたいと考えています。
 

更に「オプトラン」「森六ホールディングス」「プレミアグループ」「ミダック」あたりも検討しないといけません。オプトランはヤフーで取り上げられていたのを見たので内容を精査したのち考えたいと思います。
 

IPOの申込みも面倒で仕方ありませんが、当選したら嬉しいので頑張っています。
特に後期型IPOの申し込みは本当に疲れますね。面倒なので申し込まない人も多いですからね~
 


 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ