【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
当サイトはPR記事を含みます

【評価】フィットイージー(212A)IPOの上場と初値予想

フィットイージー(212A)のIPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はスタンダード市場で主幹事は大和証券が引受けます。
 

上場規模は約47.0億円で公開株数4,300,000株、オーバーアロットメント645,000株です。想定発行価格は950円になっています。
 

フィットイージー(212A)IPOの上場
 

業 種サービス業
上場市場スタンダード市場
上場日7月23日
BB期間7月05日~7月11日
企業ホームページhttps://fiteasy.co.jp/
事業内容アミューズメントフィットネスクラブの運営、企画、FC展開事業

 

フィットイージー(212A)IPOの業績と事業内容

フィットネストレーニング機器のみならずアミューズメント要素を取り入れたアミューズメントフィットネスクラブ「フィットイージー」を2024年5月末時点で日本全国に158店舗(直営25店舗、フランチャイズ・チェーン133店舗)を事業展開している企業です。
 

アミューズメントフィットネスクラブとしてのノウハウを活かした店舗開発及びサービス開発、サードプレイスとなる店舗運営や企画、FC展開を主たる業務としています。
 

フィットイージー(212A)IPOの業績
 

フィットイージー(212A)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格950円
仮条件950円~990円
公開価格7月12日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約40.9億円です。オーバーアロットメントを含めると約47.0億円になります。
 

業績急拡大は良いがまた売出株中心のIPOですね。しかも上場規模が大きめです。
 

フィットイージー(212A)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数900,000株
売出株数3,400,000株
公開株式数4,300,000株
OA売出645,000株
引受幹事大和証券(主幹事)
野村證券
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
楽天証券
東海東京証券
岡三証券
松井証券
委託見込大和コネクト証券
岡三オンライン

 
あまり参加したいIPOとは言えないと思います。人気がなさそうなIPOが続きますね。
 

会社設立は2018年7月02日、本社住所は岐阜県岐阜市本町三丁目2番地1、社長は國江仙嗣氏(59歳)です。※2024年6月19日時点
 

従業員数は43人(臨時雇用者215人)、平均年齢34.9歳、平均勤続年数2.1年、平均年間給与約461万円です。
 

フィットイージー(212A)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
株式会社オリーブ8,000,000株51.73%
國江 仙嗣6,450,000株41.70%
中森 勇樹300,560株1.94%
國江 紀久200,000株1.29%
守田 拓記104,150株0.67%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは180日間(2025年1月18日)で解除倍率設定はありません。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
大和証券(主幹事)3,934,500株91.50%
野村證券64,500株1.50%
みずほ証券64,500株1.50%
マネックス証券64,500株1.50%
SBI証券64,500株1.50%
楽天証券43,000株1.00%
東海東京証券21,500株0.50%
岡三証券21,500株0.50%
松井証券21,500株0.50%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 900円~1,000円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 1,000円~1,300円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

フィットイージーの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想1,200円~1,500円
修正値1,050円~1,200円
 

業績好調だが上場規模が大きいことが問題。PER的には妥当のため成長性を考えると1,200円は普通に視野に入りそう。
 

ルネサスやカーブスHDを考えるとPERは25倍くらいまで許容される。Fast Fitness Japanが失速しているため何とも言えないが初値はある程度盛り上がると考えられている。
 

24時間のフィットネストレーニング施設となっているがアミューズメント要素を取り入れ成功している企業。ファンド不在とはいえ約49.0億円の吸収は厳しい印象を受ける。
 

たいしてIPOが盛り上がっていないため油断はできないが公開価格超えは何とかなりそう。BBは中立といった感じですね。
 

配当は12.63円/1株なので配当利回り1.28%です。株価990円のPERは16.2倍なので上値はありそう。
 

フィットイージー(212A)IPOの評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2024年11月01日~2032年9月30日278,480株
発行価格21円
2025年11月01日~2033年9月30日まで247,530株
発行価格14円

 
ロックアップは180日間で解除倍率設定はありません。ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の15,840,000株から算出すると想定価格ベースで約150.5億円になります。
 

このIPOは大丈夫なのか?ファンド出資が無いのは良いが継続的に稼ぐ力があるのかわかりません。スピード上場の裏には何かありそうな気もする。
 

大手メディアに代表がインタビューされていたためそんなことはないと思うがどうだろうか。IPOとしての人気はなさそう。
 

DMM.com証券に口座開設したら株式新聞の初値予想を無料で見れます。
 

1年分52,800円(税込)の情報が無料です。知っている人だけ得をするので見ておきましょう。IPOにも申込めますからね。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ