IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
IPO口座が少なく幹事を引受ける見逃せない企業!
IPO抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要。
⇒ むさし証券でIPOの当選を狙うには?
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で15,000円】



LINE上場決まる!本日内容発表予定ですね。

LINEが上場すると報道が出ています。
そしてようやく東証より本日内容が発表されるようです!
一番知りたいのは幹事団ですね。
 

LINE上場決定
 

大体の方は既に口座を持っているであろう企業からの申込ですが、日本郵政の時のように株式に興味が無い方もだいぶ参加すると思うので、早めに口座開設しないと込み合うでしょう!!
 

【日本経済新聞】

対話アプリを手がけるLINE(東京・渋谷)がニューヨーク証券取引所(NYSE)と東京証券取引所に同時上場することが9日わかった。両取引所が10日に上場を承認する。日本企業がNYSEに同時上場するのは初めて。公募増資により海外を中心に約1000億円の資金を調達する見通しで、タイやインドネシアなどアジア事業拡大にあてる。

7月中旬に両市場に上場する。時価総額は6000億円規模となる見通し。日米とも今年の新規株式公開(IPO)としては最大となる。主幹事は野村証券や米モルガン・スタンレーが務める。

 調達資金はアジアでの事業拡大やスマートフォン(スマホ)向けサービスの充実にあてる。海外事業は利用者の多い台湾、タイ、インドネシアに集中しており、人材の採用や現地でのM&A(合併・買収)を進める・・・・ 続きは登録して見ましょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03445080Z00C16A6TI5000/

 

SBI証券は幹事に入ると思います。
そして完全抽選のマネックス証券も入るでしょう~
野村證券が主幹事だと思いますが、米モルガン・スタンレーの名前が出ているので日本では三菱UFJモルガン・スタンレーかな?という事はカブドットコム証券にも回る可能性が高いですね~
 

今日の15時以降に発表がある見込みなので、しっかりと内容を確認して記事にしたいと思います。
上場規模がどのくらいになるのかがポイントだと思いますが、今までのニュースでは時価総額1兆円などと騒がれていたので大分縮小されたサイズで出てくるのかも?
 

とにかく今年最大の上場規模には間違いなさそうですね。
早く内容が知りたいですね!!
 

tileltuku 確実にポイントを貯めながらIPOに参加できる!⇒ SBI証券

※SBI証券のIPO抽選の申込とIPOチャレンジポイントとは?

コメントを残す

*

サブコンテンツ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitter始めました

このページの先頭へ