【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
当サイト限定タイアップ特典でアマギフ4000円分をプレゼントしてます!

DMM FXタイアップ


モイ(5031)上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価あり】

モイ(5031)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はグロース市場で主幹事はSBI証券が引受けます。
 

上場規模は約12.8億円で公開株数2,361,800株、オーバーアロットメント354,200株です。想定発行価格は470円になっています。
 

ツイキャス運営期の企業でIPOでもかなり盛り上がると考えています。欲しい銘柄ですよね。
 

モイ(5031)上場とIPO初値予想
 

業 種情報・通信業
上場市場グロース市場
上場日4月27日
BB期間4月12日~4月18日
企業ホームページhttps://about.moi.st/ja/
事業の内容ライブ配信コミュニケーションプラットフォーム「ツイキャス」の企画、開発、運営

 

モイ(5031)IPOの業績と事業内容

同社が運営する「ツイキャス」は、ユーザーがPCやスマートフォン、タブレット等からウェブブラウザや専用のアプリを使って、動画や静止画・音声をライブ配信することができるサービスです。
 

ユーザーは自ら実際にライブ配信を行う配信者とそのライブ配信された動画や音声を視聴する視聴者に大別されます。ユーザーはライブ配信及びライブ配信の視聴を原則として無料で行うことができます。
 

配信者によるライブ配信は、原則として「ツイキャス」内で全てのユーザーが自由に視聴することができます。視聴者はライブ配信画面内に設置されているコメント機能やアイテム機能を用いて、配信者や他の視聴者とリアルタイムでコミュニケーションを取ることが可能です。
 

モイ(5031)の業績
 

モイ(5031)IPO仮条件と公開価格の日程

想定価格470円
仮条件430円~470円
公開価格4月19日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約11.1億円です。オーバーアロットメントを含めると約12.8億円になります。
 

人気が見込めるため軽く吸収すると考えています。複数株当選できるように祈るしかないですね。
 

モイ(5031)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数1,041,800株
売出株数1,320,000株
公開株式数2,361,800株
OA売出354,200株
引受幹事SBI証券(主幹事)
極東証券
岩井コスモ証券
アイザワ証券
東洋証券
エイチ・エス証券
むさし証券
水戸証券
松井証券
委託見込DMM.com証券
SBIネオトレード証券

 
主幹事のSBI証券とSBIネオトレード証券からの申込みをしっかり行っておきたいと思います。
 

1単元の利益は低くなりますけど当選できる喜ぶは大きそうです。ワクワクしています!
 


 
モイの会社設立は2012年2月29日、本社住所は東京都千代田区神田司町二丁目8番1号、社長は赤松洋介氏(52歳)です。※2022年3月30日時点
 

従業員数は34人(臨時雇用者5人)、平均年齢32.6歳、平均勤続年数4.3年、平均年間給与約700万円です。
 

モイ(5031)IPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
赤松 洋介7,240,000株55.29%
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合2,080,000株15.88%
Mandela Capital Limited560,000株4.28%
グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合502,000株3.83%
SBI AI & Blockchain投資事業有限責任組合502,000株3.83%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは90日間((2022年7月25日)と180日間(2022年10月23日)にわかれています。90日間分はVC保有となっており公開価格1.5倍以上で売却可能です。株数が多いため少し警戒しておきましょう。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
SBI証券(主幹事)2,243,400株94.99%
極東証券14,800株0.63%
岩井コスモ証券14,800株0.63%
アイザワ証券14,800株0.63%
東洋証券14,800株0.63%
エイチ・エス証券14,800株0.63%
むさし証券14,800株0.63%
水戸証券14,800株0.63%
松井証券14,800株0.63%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 720円~1,000円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 650円~750円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

モイの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想600円~800円
修正値600円~700円
 

どうやらVCの売り圧力が強いためロックアップが外れる705円までは届かないみたいですね。VC保有株多いですからね。あと投げ銭へのイメージが悪いみたいです。
 

機関投資家からは安定した業績に結び付くのか疑問?みたいです。でも生配信プラットフォームとしては最大規模なのでロックアップ外しに来たら面白いです。
 

S安になるような感じではないと思います。VCも安売りしたくないので株価を維持しながら売りを入れると思います!
 

モイ(5031)IPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2015年10月01日~2023年9月30日228,000株
発行価格68円
2016年4月16日~2024年4月15日210,000株
発行価格125円
2017年5月16日~2025年5月15日124,000株
発行価格445円
2018年5月16日~2026年5月15日14,000株
発行価格445円
2019年6月16日~2027年6月15日46,000株
発行価格445円
2020年6月16日~2028年6月15日34,000株
発行価格445円
2022年6月16日~2030年6月15日240,000株
発行価格445円
2022年12月16日~2030年12月15日30,000株
発行価格445円
2023年6月16日~2031年4月29日43,000株
発行価格650円

 
ロックアップは90日間と180日間です。解除倍率は90日間分のみ1.5倍になります。
 

ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。656,000株は行使期限に入るみたいです。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の13,167,800株から算出すると想定価格ベースで約61.9億円になります。
 

初値2倍程度の期待はあると思います。ツイキャスの知名度もあるため普通のIPOよりもかなり人気でしょう!
 

tileltuku クリアル(2998)主幹事引受け企業⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

IPO取扱いネット証券

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ