岡三オンライン証券タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
マネックス証券IPO 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】
シストレ24タイアップ

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【3,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップセンター

エヌリンクス(6578)IPO新規上場 | 初値予想と幹事情報

エヌリンクス(6578)IPOがJASDAQスタンダードに新規上場承認されました。主幹事はSBI証券となっているため、またIPOチャレンジポイントの話題で盛り上がりそうです。公開株数はオーバーアロットメントを含め469,200株あるため200株配分予想をします。RPAホールディングスが300株配分だったため複数配分の確率は高いと思います。
 

エヌリンクス(6578)IPO初値予想
 

想定発行価格による市場からの吸収額はOA含め約7.6億円と小粒上場のため上場サイズは小さいです。事業はNHKからの営業代行事業が主力となっているので何となく気になる銘柄です。その他にも不動産仲介やゲーム攻略サイトの運営なども行っています。
 

上場日は4月27日なのでそろそろ5月の連休を想定した値動きになると思います。市場が大荒れなので上場時には回復していると嬉しいですね。個人的にはIPOチャレンジポイントで今度こそ当選できると思っていますが、今のところ使う予定はありません。
 

業 種 サービス業
上場市場 JASDAQスタンダード
公開予定 4月27日
BB期間 4月11日~4月17日
企業ホームページ https://www.n-links.co.jp/
事業の内容 営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャットによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)

 

【手取金の使途】

手取概算額442,620千円及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限91,212千円については、メディア事業の事業拡大に伴う設備投資および運転資金等へ充当する予定であります。具体的には、イエプラおよびアルテマの新規顧客獲得のためのシステムの開発および改修費用、システムエンジニア等の採用、家AGENTの出店費用およびメディア事業におけるプロモーション費用であります。なお、手取金の充当予定時期は以下のとおりであります。具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。

 

エヌリンクス(6578)IPOの業績と事業内容

業績面は売上や利益ともに順調となっています。事業別に見ると営業代行事業が86.6%、メディア事業13%、その他0.4%となっています。主力事業は営業代行業になりますが、NHKから委託する放送受信料の契約や収納義務となっています。
 

メディア事業では、イエプラというサイトを運営し、ユーザー(物件を借りたい人)がチャットシステムを使い、希望条件等を入力すれば部屋探しのプロフェッショナルが、ユーザーにとって最適な物件を提案するWEBサイトを運営しています。
 

エヌリンクスIPO評判
 

イエプラの他には、アルテマ(ゲームの攻略サイト運営業務)を行っていて、WEBサイト内にインフィード広告を掲載し、ディスプレイ広告としての収入やリンク先からのスマホアプリのダウンロードによる成功報酬型広告による収入を得ています。
 

エヌリンクスIPO業績画像
 

NHKとの契約は入札形式で過去の実績や内部管理体制が重要だそうです。取引開始以降高い実績があり、高価格で案件の受注が可能のようです。しばらくはNHK放送受信料契約による影響で業績は安泰なのかもしれませんね。
 

エヌリンクス(6578)IPO仮条件から公開価格の日程

想定価格 1,620円
仮条件 1,670円~1,810円
公開価格 4月18日

 
想定価格から試算される市場からの吸収金額は約6.6億円です。
オーバーアロットメントを含めると約7.6億円になります。
 

上場規模が小さく初値2倍以上の可能性があります。SBI証券は200株の複数配分になるのかもしれません!仮条件次第ではIPOチャレンジポイントを使ってもよいのかもしれません。仮条件は4月09日発表です。
 

エヌリンクス(6578)IPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数 300,000株
売出株数 108,000株
公開株式数 408,000株
OA売出 61,200株
引受幹事 SBI証券(主幹事)
みずほ証券
岡三証券 岡三オンライン証券
極東証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エイチ・エス証券
東洋証券

 

幹事団を見てもSBI証券からの申し込みがポイントになりそうです。株数は少なくないため抽選でも当選される方もいると思いますが、ネット証券最大手ということでIPOに取り組む方も多いですよね。まあ普通に激戦となりそうです。IPOチャレンジポイントのボーダーは250ポイントあたりでしょうか?
 


 

 
会社設立は2010年3月、東京都豊島区池袋が本社、社長は栗林憲介氏です。
従業員数は539人、臨時雇用者も236人と多いようです。従業員の平均年齢は28歳4ヵ月で平均勤続年数2年2ヶ月、年間平均給与約310万円となっています。
 

エヌリンクス(6578)IPOの初値予想

氏名又は名称 所有株式数 割合
栗林 憲介 700,000株 33.26%
栗林 圭介 520,000株 24.71%
㈱KKインベストメント 400,000株 19.01%
㈱ケイアンドケイ 200,000株 9.50%
花井 大地 69,240株 3.29%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、当社の取締役であり売出人かつ貸株人である栗林憲介、当社の取締役であり売出人である栗林圭介及び花井大地、当社の取締役である前川英人及び鹿内一勝ならびに当社の株主である株式会社KKインベストメント及び株式会社ケイアンドケイは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年7月25日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出しおよびオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。

 

エヌリンクスIPO幹事引受け株数決まる

幹事団 引受け株数
SBI証券(主幹事) 346,800株
みずほ証券 20,400株
岡三証券 12,200株
極東証券 12,200株
藍澤證券 4,100株
岩井コスモ証券 4,100株
エイチ・エス証券 4,100株
東洋証券 4,100株

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

エヌリンクスIPOの直感的初値予想

第一弾⇒ 3,300円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 4,000円
※仮条件発表後
 

エヌリンクスIPOの大手初値予想

3,000円~3,500円

その後、3,100円~3,600円
 

エヌリンクス(6578)IPOを個人的に分析してみました

ストックオプション期間 株数残
平成31年1月19日~
平成39年1月18日
52,330株
発行価格840円

 
ロックアップは90日間、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。上場時にストックオプションは行使期限に入っていません。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の2,300,000株から算出すると想定価格ベースで約37.3億円になります。
 

エヌリンクスIPOも買い需要旺盛だと思いますが、仮条件がどの程度引き上げられるか気になります。前回IPOチャレンジで当選できたイオレの二の舞だけにはなりたくないので、もうしばらくポイント当選について考えたいと思います。やはり最低でも50万円程度の利益は欲しいですからね。
 

最近のIPO主幹事はSMBC日興が多くなっているため、もっとSBI証券主幹事が出てくると嬉しく思います。40万株くらいで想定発行価格が35万円くらいのIPOが出てくると迷わないんですけどね(14億円規模)
 

tileltuku SOU(9270)IPO当選で利益が8万円出ました⇒ SMBC日興証券

※SMBC日興証券でIPOの当選をするにはどうしたらよい?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

ビットコイン仮想通貨について説明

Twitter始めました

このページの先頭へ