IPO取扱企業の詳細と特典

IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
icon3newpink インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で13,000円】



カチタス上場効果でSGホールディングスとマツオカコーポレーション初値に期待!

カチタス(8919)が上場しました。
何とか公開価格割れを起こさずに初値が付いた思ったら、その後は上昇し高値は1,950円にもなりました。これは凄いです。
 


 

【モーニングスター社】

12日、東証1部に新規上場したカチタス<8919.T>が公開価格を25円上回る1665円(2018年3月期予想PER13.6倍)で初値を付けた。中古住宅の再生販売を手掛ける。名証セントレックスに上場していたやすらぎが源流の再上場案件。公開株式数は2302万5300株。

 
公開価格は1,640円でしたが、上場による資金吸収が約377.6億円もあったため警戒していた案件です。初値は伸びませんでしたが、強かったですね~
 

この調子だと明日のSGホールディングスとマツオカコーポレーションの初値も期待が出来ると思います。
SGホールディングスは公開株数が多いため初値売却の個人投資家をどれだけ吸収できるのかがポイントだと思います。マツオカコーポレーションは東証1部に決まったことにより特需が発生した感じです。
 

SGホールディングスとマツオカコーポレーションの初値予想

SGホールディングス最終初値予想は公開価格1,620円に対して1,850円となっています。あまり期待をしないほうが良いのかもしれません。カチタスを見ていると期待しますよね?
 

マツオカコーポレーションの最終初値予想は公開価格2,600円に対してなんと3,200円となっています。マツオカコーポレーションの方が人気が無いみたいに聞いていたんですけど、東証1部に決まったことで買わなければいけない特需が生まれたのかもしれません。TOPIXインデックス買いは来月末ですね。海外需要などは早期に買ってくるのでMICSなどは明日の引けか?SGホールディングスも同じですね。
 

世の中にはインデックス特需で利益を出し続けている方もいるので有効な方向ですが、私は売却する側に回ります。
持っていたほうが良いのか、売った方がよいのかわかりませんがポジションを減らしたいので3分の2は売るでしょう。
 


 

日経平均は好調、為替も113円を回復

日経平均は好調に推移し、マザーズ指数やJASDAQ指数などの新興市場も好調です。
そして期待のIPOが上場するタイミングはバッチリです。
 


 

日経平均も3万円を目指すような話が出ているため今後の値動きに期待したいと思います。
しかし、このまま上昇するとは思えないので何かあれば一気にうりこまれるでしょう。現状は外人が買い向かっているため安心だと考えています。
 


 

連日で買ってますよね~
明日も買ってほしいですが、どこかで大量に売ってくるのが外人です。そして日銀が後処理を?
 

日銀と言えばETF購入を縮小するような話があります。
ETF買い入れ縮小でもそれをこえる資金が流れ込んでくれば良いですが、またバブルがはじけると総じて損失です。日銀がETF買い入れを縮小しただけで日経平均が2,000円~3,000円は下がるような話もでていますね。
 

ETFを買い入れても株価が上がればよいですが、どこかで日銀も売らないといけないので難しいです。
その前に億り人になれればと思っていますが、勝負をかける勇気がないです。
 

tileltuku 完全平等抽選の企業で資金に左右されない⇒ マネックス証券

※マネックス証券でIPOに当選するためには?IPO抽選ルール

コメントを残す

*

サブコンテンツ

仮想通貨始で気が付いた

Twitter始めました

このページの先頭へ