岡三オンライン証券2,000円タイアップ IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
マネックス証券IPO 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

岡三オンライン証券タイアップ特典付きました!!【2,000円GET】
岡三オンライン証券タイアップ画像

ソフトバンク(softbank)IPOが承認される日が近い!しかも2兆円規模

ソフトバンク(softbank)IPOが承認されるのは2018年とビッグなニュースが飛び込んできました。

既に話題になっていますがとんでもニュースです。
規模が巨額なだけに東証1部指定を受ける見込みですが、グローバルオファリング間違いなしの東証1部上場となりそうです。
ソフトバンクグループ(9984)の株価も大きく伸びているためインパクトは凄かったはずです。
 


 

2018年の上場を目指すそうですが、NTT上場の資金調達がこれまで最高のIPOだったみたいなので、もし上場すれば過去最高になるはずです。
 

親戚のおじさんが血眼になりNTT株の話をしていたことを思い出します。
それと同じことが起きるとは言い難いですが、孫氏が目指す世界とは何だろうか?壮大なプランを既に打ち出しているためマジカよ?と思うこともありますが、着実に前に進んでいるように思います。
 

ヤフーニュース発信で株高になるソフトバンクグループ株


 

【ヤフーニュース】

ソフトバンクグループは15日までに、主力の携帯電話子会社ソフトバンク(東京)を上場させる方針を固めた。年内の上場を目指し、近く東証と本格的な調整に入る。資金調達額は2兆円に達する可能性があり、実現すれば過去最大規模の新規株式公開(IPO)となる。調達資金は、財務体質強化や新規分野への投資に充てるとみられる。

 報道を受けて、15日午前のソフトバンクグループの株価は一時約6%上昇、時価総額は10兆円を超えた。これまでのIPOによる資金調達額は1987年のNTT(約2.3兆円)が過去最大。

 ソフトバンクは、NTTドコモやKDDI(au)と並ぶ、国内の3大携帯電話会社の一つ。固定電話やブロードバンド(高速大容量)の通信サービスも手掛けている。2006年の英ボーダフォン日本法人の買収を機に携帯事業に参入した。年間売上高は約3兆円で、グループ全体の35%を占める。

 持ち株会社であるソフトバンクグループは東証1部に上場している。企業の合併・買収(M&A)を積極化して業容を拡大。傘下に日本のヤフーや米携帯大手スプリント、英半導体設計大手アームなども抱える。ソフトバンクの株式については、議決権の99.99%を保有している。

 
親子上場なので不人気になると思いきや市場は好感しているようです。
最近は親子上場でもあまり関係がないみたいですが、親は株式を売り出すこともあるため資金集めと思われても仕方がないんですよね。
それを跳ねのけるほどの力があるということでしょう!
 

メルカリは上場延期に?小泉社長トーク

2018年は個人的にも上場をしてほしい企業のメルカリが上場を見送る可能性が出てきたようです。
ソフトバンクのほうがインパクトがあるように思いますが、メルカリにも期待している方は多いはずです。
 

沢山のIPO株を手に入れるチャンスなので利益が100万円を超えるような方も出てくるかもしれない株ですね~
 

【ヤフーファイナンス】

フリーマーケットアプリ最大手のメルカリの小泉文明社長は12日までにフジサンケイビジネスアイの取材に応じ、市場関係者などで期待感が高まっている東京証券取引所への株式上場について、早期の上場は見送る考えを明らかにした。メルカリは世界各国でフリーマーケットのサービスを普及させることを目標としており、米国市場のマーケティングなど、事業拡大に向けた投資を優先させる。

 メルカリは2014年7月にサービス提供を始めた米国や、17年3月に始めた英国など世界中でサービスを成功させることを第一の目標としている。米国でもアプリのダウンロード数を伸ばしているが、まだ事業は赤字の段階だという

 
ただ延期話しが出てもいきなり上場承認となることもあるため期待はしてもいいかも?と考えています。
赤字経営ですが、黒字転換になり上場すればさらに初値期待も可能か?
2018年後半にも上場しそうな気がするため今後も注視です。
 

ZMPなども来そうな気がするので2018年のIPOは最高に盛り上がる可能性がありますね!
色々と楽しみにしたいと思いますが、資産を500万円くらい増やしたい私は常にアンテナを張るしかありません。なんて~
 

結構仮想通貨にどっぷりです(笑)
200万円は利益を出したいけどもう少し足りません。次の爆発で一旦利益を確定させようかと迷っています。
税金の心配をしながら楽しく生きていきたいですね。
 

ソフトバンク(softbank)IPOの主幹事はこの証券会社でしょう

ソフトバンク(softbank)IPOの主幹事は野村證券かな?
共同主幹事でSMBC日興証券や大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、みずほ証券などが考えられます。
 

ネット証券も加わり主要口座は抑えておきましょう!
 


 

 
直近では日本郵政の上場が参考になると思いますが、規模が規模だけに国策的な扱いになるかもしれません。
国策といえばJR貨物IPOも控えているため2018年に期待したいです。
是が非でも500万円を貯めたいと考えています!既に含み益が300万円ちかくあるのでなんとかチャンスを生かしたいと思います。
 

税金を考慮していませんが、仮想通貨の税金が総合課税なのがつらいですね。
控除できる税金って少ないですよね(涙)
雑所得から経費を引けますけど、認められる経費がありません。新しいパソコンとか経費で落とせたらいいのにですね。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ