【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンラインの委託幹事が狙い目
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
融資型クラファン大手のFunds(ファンズ)に68万円投資してみました!!

Funds

ヤマイチ・ユニハイムエステートの上場とIPO初値予想【幹事配分や独自評価】

ヤマイチ・ユニハイムエステート(2984)IPOが新規上場承認されました。詳しく情報を調べたので参考になればと思います。上場市場はスタンダード市場で主幹事は野村證券が引受けます。
 

上場規模は約20.8億円で公開株数1,900,000株、オーバーアロットメント285,000です。想定発行価格は950円になっています。
 

2020年4月に上場予定だったヤマイチエステートが他社を買収して再承認されたようです。
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートの上場とIPO初値予想
 

業 種不動産業
上場市場スタンダード市場
上場日6月20日
BB期間6月02日~6月08日
企業ホームページhttps://www.yueg.co.jp/
事業の内容不動産の開発、売買、賃貸、管理及び仲介業

 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの業績と事業内容

同社グループは同社及び連結子会社のウェルネス・コートの計2社で構成され、不動産開発を通じて土地の価値が最大限に発揮される可能性を追求する事業に取り組んでいます。
 

特に地権者調整が複雑な素地からの開発プロジェクトの経験値と、自社において用地取得から宅地造成そして売却または長期保有までフルラインでカバーしている点をコア・コンピタンスと位置付けています。
 

同社グループの不動産開発は「土地を起点とした発想」でプロジェクトを構築し、中長期的なキャッシュ・フローが最大化する出口戦略に基づいて事業を推進するため、年度ごとに各セグメントの業績への寄与率が変動する特徴があります。
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの業績
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPO仮条件と公開価格の日程

想定価格950円
仮条件900円~950円
公開価格6月09日

 
想定発行価格から試算される市場からの吸収金額は約18.1億円です。オーバーアロットメントを含めると約20.8億円になります。
 

不動産業でこの規模は消化しきれないかもしれません。無難にスルーする方向で考えてもいいかもしれません。
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの幹事団詳細と会社データ

公募株数1,700,000株
売出株数200,000株
公開株式数1,900,000株
OA売出285,000株
引受幹事野村證券(主幹事)
大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
SBI証券
あかつき証券
委託見込DMM.com証券
SBIネオトレード証券
LINE証券

 
野村證券と委託経由のLINE証券で申込を行っておけば良いかもしれません。当選確率は普段よりも高いはずです。
 

わざわざ店頭で申込むような銘柄ではないため適度に申込むつもりです。
 


 
ヤマイチ・ユニハイムエステートの会社設立は1989年6月12日、本社住所は和歌山県和歌山市中之島1518番地中之島801ビル5階、社長は山田茂氏(64歳)です。※2022年5月17日時点
 

従業員数は79人(臨時雇用者2人)、平均年齢41.7歳、平均勤続年数6.4年、平均年間給与約543万円です。
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの初値予想とロックアップ

氏名又は名称所有株式数割合
山田 茂2,989,800株55.10%
Ys’ Assortment合同会社1,500,000株27.65%
ウィル・アセット株式会社500,000株9.22%
堂村 眞由美266,200株4.91%
大橋 一寛20,000株0.37%

※上位株主の状況
 

【ロックアップ情報】

ロックアップは90日間になり2022年9月17日までは基本的に売却できません。ロックアップ解除倍率の設定はなしです。ロックアップ率は高いようです。

 

幹事引受け株数と割合を調べた結果

幹事団引受け株数割合
野村證券(主幹事)1,539,000株81.00%
大和証券323,000株17.00%
SMBC日興証券9,500株0.50%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券9,500株0.50%
SBI証券9,500株0.50%
あかつき証券9,500株0.50%

※目論見の訂正事項発表後に引受け株数を記載、委託幹事は記載なし
 

上場承認後の直感的初値予想と仮条件後の予想!

第一弾⇒ 900円~1,000円
※ファーストインプレッション

第二段⇒ 920円~980円
※仮条件発表後
 

初値予想と市場コンセサンス

ヤマイチ・ユニハイムエステートの初値予想をリサーチして記載します。
 

初値予想878円~1,000円
修正値900円~1,000円
 

主幹事が野村證券になったことはプラス材料です。しかし不動産業として魅力があるとは言い難く配当利回りも3.16%と低いため公開価格前後の初値予想となっています。配当は30円なので期待しないほうが良いでしょう。
 

上場2日目は売買が細り投げ売りも出るかもしれません。ただ期待値が低いため売は限定的だとの観測が出ています。IPOで取るような銘柄ではなさそうです。
 

ヤマイチ・ユニハイムエステートIPOの自己評価と申し込みスタンス

ストックオプション期間株数残
2021年3月29日~2029年3月28日99,900株
発行価格260円

 
ロックアップは90日間で解除倍率の設定なし、ストックオプションの株数残や発行価格は上記のようになります。
 

時価総額は東証データの上場時発行済み株式数の7,026,000株から算出すると想定価格ベースで約66.7億円になります。
 

初値1.1倍~1.2倍になれば成功と言えるIPOだと思います。和歌山~大阪市を中心とした営業エリアを展開しています。
 

上場後は首都圏でも事業を行いたい意向のようです。首都圏には不動産業を行う企業がたくさんあるのでどうでしょうね。
 

tileltuku IPOが完全平等抽選で前受金も要らない企業⇒ SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券

※SBIネオトレード証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ