【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
利回りくんの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

利回りくんキャンペーン

※バンカーズのアマギフ2000円分の詳細はこちら


アクアラインIPOの初値が付いた! 21.7%上昇後に下げる展開

アクアライン(6173)の初値が付きました。

板を眺めていたんですが、途中から大きな買いが入ったにも関わらず
たったの21.7%の上昇率でした。
 

SBI証券のチャート
 

31日、東証マザーズに新規上場したアクアライン<6173.T>が公開価格1250円を21.7%上回る1521円(16年2月期予想PER17.6倍)で初値を付けた.
水回り緊急修理サービス事業が主力。ウオーターディスペンサー充填(てん)式ミネラルウオーターやペットボトル入りナチュラルミネラルウオーターの販売も行う。公開株式数は34万株。

※モーニングスター社より
 

弱すぎる展開で今後のIPOへの資金が心配ですが、パルマの時のように
主幹事が恥をかかない程度に?

のような気がすますね。
出来高も少ないですが、株数も少ないので後場の急騰に期待したい!

出来高を伴えばチャンスだと判断して後場入ります。

公開価格は1250円で初値は1521円という結果でした。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ