IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM株でIPO取扱いがついに開始されました!【前受け金不要です】
DMM株(DMM.com証券)IPO取扱い開始

インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

【DMM株でIPO取扱いが開始】DMM.com証券はIPO抽選が前受け金不要!

DMM株でIPO取扱いが開始されることが発表されました。しかもIPO抽選段階では前受け金が不要になるため資金面でメリットがあります。前受け金不要の証券会社は増えつつありますが、DMM株は手数料も安く証券業界の台風の目になる可能性もあります。
 

2019年1号案件の識学(7049)から委託幹事として参加しますが、サービス開始1年も経たずにIPO取扱いは凄いですね。幹事に入るのも早いのではないかと考えられます。主幹事になるにはハードルがまだ高いと思いますが実績を積むことで主幹事期待あると思います。
 

DMM株IPO取扱い
 

IPO抽選申し込みはログイン後のマイページから行えるようです。抽選は乱数を用いて機械的な抽選を実施し、裁量配分はないことが公式サイトに記載があります。預け入れ資産や取引実績などに関係がなく完全平等抽選になるのは嬉しいことです。
 

【公式サイト抜粋】

IPO銘柄を購入できるかどうかは抽選で決定します。抽選段階で購入金額を必要とする証券会社もありますが、当社では当選後の購入注文時まで購入金額は不要です。抽選~購入までの資金拘束がないため、投資資金の効率を悪化させることなく、お申込みいただけます。

 
スマートフォンやタブレットなどのデバイスでもIPOの申し込みは可能です。購入の流れはマイページから抽選に参加し、配分があると電話で購入意思決定の確認が行われるそうです。その後、募集期間内に購入約定し上場日以降に売却が可能になります。
 

基本的に引受け株数の100%を抽選するようですが、抽選によらない配分も「募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針 」の中に含まれています。でも裁量配分はないと公式ページにあるので今後何かしら条件ができる余地があります。
 

DMM株で識学(7049)IPO取扱い
 

今回の発表と同時に識学(しきがく)のIPO取扱いが発表されています。これから口座を開設してもブックビルディング締め切りの2月13日までには間に合う可能性があります。私は口座を事前に開設しているので少しだけ期待したいと思います。当選できたら嬉しいですね。
 

一番好感が持てたのは前受け金不要ということです。資金には限りがあるので助かりますよね。その分申込者は多くなると思いますが、入金作業がいらないし当選してから購入申し込みを行うスタンスは楽で助かります。
 

それと調べていて重大なことに気が付きました。IPO当選後に株を売却するにはどの証券会社も上場日の当日午前6時あたりに注文を入れないといけません。しかしDMM株では前営業日の16時から注文できるそうです。朝から忙しいため前日注文は画期的です。
 

多分、他の証券会社はシステム的に難しいのかもしれません。すい星のごとく現れたDMM.com証券(DMM株)に期待したいと思います。驚きの内容でしたね!
 

DMM.com証券がついにIPO株を取り扱う! 限定キャンペーンが凄い
⇒ DMM.com証券(DMM株)公式

DMM.com証券(DMM株)案内

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ