IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
DMM FXタイアップ特典が当サイト限定で付きました【4,000ポイント】


インヴァスト証券「シストレ24」タイアップ特典!【最大で23,000円】
シストレ24タイアップ特典

ライブスター証券からIPO当選を頂き!当選者多いみたいです

ライブスター証券からIPO当選を頂きました。銘柄名はレオス・キャピタルワークス(7330)になり、初値期待もできる銘柄です。仮条件が大きく見直され上値余地が発生する水準にまで見直されたと情報があります。最低でも公開価格を超えてくると予想されているため期待しています。
 

ライブスター証券は、事前入金が必要ない「前受け金不要」を採用しているので口座を持っておいて損はありません。今回のように当選した後に入金すればよいです。
 

ライブスター証券IPO当選画像
 

当選するとメールが届くためすぐにわかりますが、上記画像はログインTOP画面からのお知らせになります。取引はまだしていなかったので完全抽選による当選です。そもそも、機械的に100%を抽選している企業です。ソフトバンクはあまり欲しくありませんでしたが、レオスは期待しています。
 

12月25日が今年の最終上場日になり、同社も含まれています。銘柄的に上昇率はそれほど大きくないと思いますが20%~30%くらい公開価格から上昇してくれると文句はありません。
 

注目度は高くなっていますが、証券や銀行系のIPOは初値があまり飛ばないため某紙でも1,300円~1,500円と出ているようです。別企業だと1,500円~1,600円あたりを出してきそうです。3万株のおや引けもあるし買いは期待が出来そうな?関連会社が買いを入れて恥をかくことは避けると思います。
 

ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍です。売出し株中心なので仮条件段階でファンドからの指摘があり大幅に下げてきたようです。2019年3月の営業収益は約62.9億円、経常利益は18億円の増収増益になります。業績は良さそうなので初値もガツンと上げてほしいですよね。
 

藤野英人氏を崇める信者が多いともいわれているため期待したい。仮条件の引き下げによりPERは15.4倍まで下がり類似企業比較では変わらない水準まできました。「ひふみ投信」や「ひふみプラス」などのファンドは日本において知名度が高く解約も少ないそうです。
 

吸収億円50億円規模のスマート化された上場になり、個人投資家に関心が多いと言われています。いけるでしょう!
 

tileltuku IPOが完全平等抽選で前受金も要らない企業⇒ ライブスター証券

※ライブスター証券IPO抽選ルールと当選の秘訣 【IPO抽選に資金不要】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

ファンディーノで未来のIPOを手に入れる!

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

Twitter始めました

このページの先頭へ