【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
STREAMアプリから口座開設するだけで5000円分の株が貰えます!!

STREAM(ストリーム)5,000円分の株が貰えるキャンペーン


コシダカホールディングス(2157)公募増資で下げた!まだ買わない

コシダカホールディングス(2157)が公募増資を発表しています。
ホルダーの方も多いと思いますが、いきなりくるので逃げられませんよね。
 

 

【モーニングスター社】

100万株の公募増資や50万株の売り出し、37万5000株のオーバーアロットメントによる売り出しを発表、需給関係の悪化を警戒される。前日比279円安の2428円

 
業績は良いので地合いが好調なら戻すかもしれませんが、カラオケ事業に係る設備投資目的や投融資資金、借入金返済なのでどうなんでしょうね。追いかけていないのでそこまで詳しくありませんが、新規出店にも資金が使われるので売上はさらに増加になるのでしょうか~
 

現金は62億円くらい持ってますが、設備投資などに同額を使っているので今後も期待が出来そうです。
営業利益が増え続けているので事業は拡大中だと思います。資産も店舗などになると思うので店舗が激的に減らなければあまり心配がいらないかもしれません。
 

PBRやPER的には妥当だと思いますが、結局株主優待に支えられている気がします!
自社グループで使えるから良いですよね~
私は第一興商(7458)の方が好きですけどコシダカHDも悪くないです。
もう一発下げたら現物で参加してみます!
貸借倍率0.06は今日で逆日歩0.05から上昇してるはずです。
 

tileltuku 富裕層が使うロボアドバイザー運用が出来る⇒ ウェルスナビ

ウェルスナビ(Wealthnavi)キャンペーン

※Wealthnavi(ウェルスナビ)の評判や評価は本当なの? 【投資実績記録】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ