【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
バンカーズの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

バンカーズ(Bankers)

※キャンペーンの詳細はこちらでまとめています


【キャンペーン】バンカーズ(Bankers)でAmazonギフト券2000円貰える!会員登録

バンカーズ(Bankers)でAmazonギフト券が2000円貰える情報を掴みました!投資家登録キャンペーンになるため口座開設を行うだけです。タイトルはサイトリニューアル記念となっています。
 

融資型クラウドファンディングを行う企業ですけどセイムボード出資も行っているため、他社の仕組みと少し異なります。
 

セイムボード出資とは不動産投資型クラウドファンディンでいう「劣後出資」にあたります。
 

バンカーズ(Bankers)のAmazonギフト券2000円キャンペーン
 

それに詳しく調べると松井証券がバンカーズの株主になっていたり、上場企業やベンチャーキャピタルが第三者割当増資の引受け先になっていました。
 

まじか!口座開設していたのに知りませんでした。クラウドファンディングやソーシャルレンディングの口座開設も20社くらい行っているため詳しく確認することも減っています。
 

運用金額も500万円に迫る勢いで投資を行っていますからね。
 

先週も30万位投資しています。先日もクラウドバンクの太陽光発電とリンプルの不動産シリーズの抽選枠に申込みました。
 

IPOの資金が減っていますけどクラウドファンディングって確実性が高い投資だと思っています。投資後は放置で良いですからね。
 

バンカーズだと上場企業の資本などが入っているため評判を落とすようなことは避けたいはずです。
 

⇒ バンカーズ公式サイトへ
 

バンカーズ(Bankers)キャンペーンの詳細日程を確認してみました

キャンペーンの日程を確認しておきたいと思います。日程は2021年4月22日~6月30日までとなっています。
 

ギリギリの6月30日の口座開設でも間に合うと思います。何故なら7月09日までに会員本登録が確認出来た方となっているからです。
 

私が口座開設した時は3営業日程度でハガキが届いたと思います。
 

項目その内容
会員仮登録2021年4月22日~6月30日まで
会員本登録2021年7月09日まで
注意事項
  • 会員仮登録とはメールアドレス・パスワード設定・書類確認を指します
  • 会員仮登録時に「メールマガジン登録」を登録するにチェックすること
  • 会員仮登録~会員本登録までは最短8分で完了します
  • 会員本登録完了はログイン後、ウェルカムレター記載のコードを入力して頂き、会員本登録完了メールが届くことで完了
ギフトコード発送時期
  • 4/22~4/30までの間に会員本登録が確認出来た方は5月中旬発送
  • 5/1~5/31までの間に会員本登録が確認出来た方は6月中旬発送
  • 6/1~6/30までに会員仮登録を終え、7/9までに会員本登録が確認出来た方は7月下旬発送

 
大きな注意点としてはメールマガジン登録を行うことです。口座開設を行う一番最初にチェック項目が出ているためそこで「登録する」にチェックするだけです。
 

メールマガジン登録フォーム
 

これだけでAmazonギフト券2,000円分のギフト券が貰えます。私は早まって事前キャンペーンに参加していたため貰えません。
 

しかも確か30万円の投資だったため1,000円分しか貰っていない気がします。
 

口座開設でその2倍はかなりお得だと思います。他社でも似たようなキャンペーンを行っていますけど1,000円分が多いですからね。
 

バンカーズウェルカムレター(ハガキ)到着
 

バンカーズ(Bankers)キャンペーンの流れを確認してみました!

迷うようなところはありませんが公式サイトにキャンペーンの流れが書かれていたため確認してみました。
 

バンカーズ(Bankers)キャンペーンの流れ
 

上記でも説明したように会員登録とメールマガジン登録を行います。バンカーズの口座開設審査があり、その審査をクリアーすればウェルカムレター(ハガキ)が届きます。
 

ウェルカムレターが届いたら投資を行えるようになります。Amazonギフト券が貰えるハードルは口座開設ベースなのでありがたいですょね。
 

私は投資してしまいましたけどね。
 

バンカーズ(Bankers)投資実績
 

また投資を行うための振込代金は投資家負担となっています。口座開設を行った後に投資したいファンドが出てきてから入金してもよいと思います。
 

ファンドは事前に案内が行われるためこの辺りは安心できます。投資後は分別管理口座が用意されているため資金回転を行いながら投資が可能です。
 

口座開設費用や維持管理、サービス利用料などは全て無料になっています。
 

また投資金を入金する際はファンドに申込を行った後で構わないため後払い方式を採用しています。事前入金の必要がないため便利です。
 

バンカーズ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ