【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
バンカーズの会員登録でAmazonギフト券2000円分貰えます!!

バンカーズAmazonギフト券キャンペーン

※キャンペーンの詳細はこちらでまとめています


【全員貰える】イークラウドキャンペーン!口座開設でAmazonギフト券

株式投資型クラウドファンを行うイークラウドでキャンペーンが行われています。ECFに投資ができるとあり人気が高まっている企業です。今回は口座開設キャンペーンが行われているためご紹介したいと思います。
 

近い将来に上場(IPO)を行うことを目的として、投資家から資金を募る仕組みになります。上場の他にはM&A(買収・合併)を行うこともあります。
 

そうすることにより大きなリターン期待があります。
 

イークラウドキャンペーン(Amazonギフト券)
 

投資家のリスクは上場やM&Aを行うのか予想がしにくいことです。なかには倒産してしまう企業があるかもしれません。
 

ただリスク以上のリターン期待がある投資になるため、投資家がどんどん増えているようです。イークラウドは大和証券グループがサポートしているため気になる企業です。
 

イークラウドは第一種少額電子募集取扱業者になり、エンジェル税制の認定事業者でもあります。そのため投資家も税制優遇を受けることができます。
 

投資金額は10万円前後の設定になることが多く、1銘柄に対して1年間に50万円までの制限が設けられています。投資を行い3年~5年くらいで、早い銘柄は上場する可能性があると言われています。
 

⇒ イークラウド公式サイトへ
 

イークラウドのキャンペーン期間とプレゼント条件を調べてみました

イークラウドのキャンペーン期間やプレゼント条件を詳しく調べてみました。いつAmazonギフト券が貰えるのかそこが知りたいところです。
 

ちなみに私は口座開設を行っているためAmazonギフト券は貰えません。少し損をした気がしています。
 

イークラウドキャンペーン期間
 

内容をまとめると下記のようになります。
 

項目内容
対象期間2021年1月01日~2021年1月31日
特典適用条件イークラウドへ投資家登録の申込みを行い、2021年2月15日までに投資家登録が完了したお客様
特典内容Amazonギフト券1,000円分
特典付与時期・方法2021年2月15日までに登録を完了されたお客様には、3月下旬以降にAmazonギフト券を登録いただいたメールアドレス宛に送付

 
キャンペーン内容は簡単です。1月31日までに投資家登録を行って2月15日までに投資家登録が完了していれば貰えます。
 

ギリギリで申込を行っても貰えるはずなので条件は良いと思います。それに今回のキャンペーンは延長されているため、再延長も考えられます。他社も似たようなことを行っていますからね。
 

投資家登録が完了すると3月下旬に登録したメールアドレスにAmazonギフト券が届く流れです。
 

Amazonギフト券が届いたらAmazonのアカウントでギフト券の番号を入力してチャージしておくと便利です。口座開設だけで貰えるため嬉しいサービスだと思います。
 

対象期間に投資を行うとAmazonギフト券が上乗せで貰える!

口座開設キャンペーンと同時に累計投資金額に応じて最大25,000円が貰えるキャンペーンも行われています。
 

10万円の投資だと3,000円分のアマゾンギフト券が貰えるためかなりお得だと思います。
 

50万円以上だと15,000円も貰うことができます。投資したくなるような案件が出てくることを期待したいと思います。
 

イークラウド累計投資金額キャンペーン
 

さらに1号案件に投資を行った方は上乗せでAmazonギフト券が貰えるそうです。
 

10万円投資だと1,000円分、20万円投資だと2,000円分、30万円投資だと6,000円分、50万円投資だと10,000円分になっています。
 

40万円分の投資は設定がありません。対象期間や適用条件は下記のように書かれています。
 

項目内容
対象期間2020年11月1日~2021年2月28日
特典適用条件対象期間内に成立した案件にお申込みいただいたお客様で、以下の適用条件を全て満たしている方

・お申込み時に指定する期日までに申込金額の入金が完了していること
・お申込み案件の募集成立までにキャンセルおよびお申込みの撤回をしていないこと

特典内容対象期間内に成立した案件の累計投資金額に応じてAmazonギフト券をプレゼント
特典付与時期・方法2021年3月上旬以降、キャンペーンの適用条件を満たされたお客様の登録メールアドレス宛に、Amazonギフト券を送付

 
どちらのキャンペーンも自動的に応募が完了するそうなので、別途申込みの必要はありません。
 

またイークラウドに口座開設を行う場合には審査が行われます。殆どいないと思いますが口座開設できない方はキャンペーンに参加できません。
 

投資家登録には数日間かかることがあるため、出来るだけ早く投資家登録を行っていたほうがよいとい思います。私は3営業日かからなかったと思います。
 

投資したくなるような案件が出てくる前に口座開設申込を行っておくことをお勧めします。人気がある投資先はすぐに売り切れる可能性がありますからね。
 

イークラウドの場合は成約まで少し時間がかかっている案件が多い気がします。単に登録投資家の問題だと思います。
 

株式投資型クラウドファンディング(ECF)から早く上場を行う企業が登場することを願っています!10万円の投資でも四半期決算の情報を確認して事業拡大になっているとかなり嬉しいです。
 

業界最大手はファンディーノになります。しかしイークラウドは大和証券グループのサポートがあるためIPO候補にも期待ができそうな気がしています。
 

イークラウドも関連会社にベンチャーキャピタル事業を行うXTech株式会社がありますからね。代表取締役の波多江直彦氏もVCに携わる仕事をしていたようなので経営陣に不安はありません。
 

IPOに興味があれば口座を開設しておいて損はないでしょう。
 

イークラウド

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ