IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ウェルスナビにタイアップ特典が付きました【驚異的なETF投資ができる】
ウェルスナビタイアップ

シストレ24で限定タイアップ特典が付きました!【3,000円増額中】
シストレ24タイアップ特典13,000円

ウェルスナビ(Wealthnavi)解約を思いとどまり結果利益がでた

ウェルスナビ(Wealthnavi)に投資を行い2年が経過しました。短期売買が多い私ですが意外に続いているので自分でもびっくりです。殆どログインもせずに月日が経過してしまいましたが、一度だけ解約しようと思ったことがあります。それは株式保有が多くなり投資額が400万円を超えたあたりから少し恐怖が出てきました。
 

恐怖は現実となり、NY市場の暴落に始まり世界経済がこのまま終わるのでは?と心理状態も普通ではなかったのかもしれません。その後、市場が持ち直し何とか株式でも逃げ切ることができたためウェルスナビなどのETF投資は継続となりました。
 

ウェルスナビ(Wealthnavi)解約せずに大正解
 

儲かれば気持ちも大きくなりますが、少し逆に動いただけで精神不安に陥るためやはりIPO投資が楽でいいです。勉強しても積極的に投資できなければ大きな利益を上げることができません。それに仕事にも影響が出るようなことになると仕事上でミスも出やすくなります。
 

大きなポジションを抱えると逃げたくなり、精神的に良くないことを再確認できました。今回は再確認できてよかったと考えているので、このまま世界経済が右肩上がりになることを願いたいです。
 

ウェルスナビに24ヵ月投資をした結果は8%以上の利益になる

ウェルスナビに24ヵ月投資をした結果は8.19%の利益となりました。ETF投資でこれだけ勝つことができれば満足だと思います。為替差益なども関係があるため純粋にドル計算だと7.29%になります。
 

欧州株にも同社は投資しているのでドル建て計算が最善なのかはわかりませんが、利益が出ていることには変わりないようです。まさか2年(24ヵ月)も投資をするとは思っていませんでした。
 

ウェルスナビ利益状況
 

しばらくこのまま継続して投資を行いたいと再確認しています。これと言って手間になるようなこともないため1ヵ月に2回くらいログインすればいいでしょう。大体ログインが多くなるのは市場が荒れている時です。市場が拡大していると気にもとめませんが暴落時は気になりますよね。
 

解約を考えていた時期は2018年12月末にかけてです。保有している金融株は殆ど下落していた時期ですし、メンタルも弱っていたため結構辛かったことを思い出します。
 

暴落の勢いがこのまま反発せずにリーマン状態になるのでは?と思うほど焦っていたと思います。何とか耐え忍んで結果利益が少し出ました。ETFについてはそんなに下落はしていませんが、上記チャートを確認してみると、-7%くらいまで資産が減っていたようです。
 

資産が減っても大した額ではありませんでしたが心理的にやばいかも?と勝手に思い込んでいた時期です。あと数日下落が止まらなければETFも一旦決済していた可能性は十分考えられます。無事市場が持ち直して本当に助かりました。
 

日経平均暴落チャート
 

ネットなどで検索して解約されている方はこの暴落を乗り切ることができなかったのではないかと推測できます。もしくは他の金融商品に投資をしたほうが稼げると考えたのでしょう。
 

ETF投資は短期間で成果を出すことは難しいため無理のない余裕資金で投資を行い、積み立ても実行することで将来のリターンを得る金融商品です。
 

私はわかっていながら焦りましたからね。良い経験となりましたが結局は株式に資金を投下したことが原因です。自分が無理しない程度の買い物にしないと精神状態が悪くなることを経験しました。結果決済せずに持ち直しています!
 

ウェルスナビを解約する方法はこれだけ!手間が掛からない

この機会にウェルスナビの解約方法を調べてみました。今回は保有しているポジションをクローズするための解約になります。口座閉鎖を行い方は公式サイトのお問い合わせフォームから電話、もしくはメールで問い合わせを行ってください。
 

そうすることで登録住所に「外国証券取引口座解約請求書」が送られてくるので確認を行い、本人確認書類を同封して返送しましょう。住所が登録後に変更となっている方は住民票などが必要になるはずです。
 

特定口座を開設されている方は同年の特定口座開設はできないことになっているため気を付けてください。
 

ウェルスナビ口座解約方法
 

保有ポジションをクローズ(解約)したい方は一部出金と全額出金の2通りが用意されています。以前は全額出金しかなかった気がしますが、一部出金も始まっているようです。
 

公式ページにログイン後、上部タブに出金項目があるのでそこをクリックすると下記のような画面が出てきます。一部出金の場合は金額を入力し、全額出金を希望される方は全額出金にチェックを入れてください。
 

Wealthnavi一部出金と全額出金
 

【公式サイト】

「長期割」は、WealthNaviで「長期・積立・分散」の資産運用に取り組むお客様を応援するためのプログラムです。資産運用の継続期間と運用金額に応じ 、手数料を最大0.90%(年率)まで割り引きます。詳細につきましては、「長期割」のページよりご確認ください。(継続期間の計算は、当社が長期割を開始した2018年1月より行います)

なお、「長期割」の適用は「WealthNavi」をご利用のお客様が対象となります。「WealthNavi」以外の各提携先のサービスをご利用のお客様は適用対象外となります。

 
簡単なので出金する際に間違うことはなさそうです。ただし、50万円以上の投資を行い手数料で長期割引となっている方は割引から外れるため気を付けましょう。
 

また、その後にETF投資を再度行う場合には条件を再度クリアーすれば長期割サービスを受けることができます。一度やめて新たに投資を行う方は少ないでしょうけどね。
 

ETF投資の辞め時について調べてみました

ウェルスナビの解約や出金について調べていると公式サイトに「いつ出金すればいいですか?」というタイトルで記事が作成されていました。同社で出金をするとETF資産を売却する意味になります。結局は長期投資によるリターンという記事に結び付きますが必要になるまで売却しなくてもよいと書かれています。
 

そこまで私が待てるのかわかりませんけど、とりあえずこのまま時が過ぎるのを待ちたいと思います。お金があれば今後起こるであろう暴落時にナンピン買いを行いたい気持ちはあります。今回は売ろうとしたため余力や精神状態次第なのかな?と考えています。
 

ETF投資は長期投資でリターンを狙うこと
 

相場の値動きを見て利益が出ているうちに売却すればよい。又は、相場を見て売買する方がよいと言われますが、まずできる人は限られます。投資では「頭と尻尾はくれてやれ」とも言われますがなかなか実際にできる人はいません。経験が豊富な方はできると思いますが素人には難しいはずです。
 

短期的には成功しても継続して利益を出すことは投資のプロでも難しいことです。仮に利益が出てもそこから株価が上昇すれば悔やまれることだってあります。人の感情は難しいものです。
 

ウェルスナビはロボットアドバイザーだから的確な投資ができる

ウェルスナビではロボットアドバイザー(人工知能)を用い人の感情ではなく、最先端のテクノロジーを用いた投資を行います。世界水準の資産運用をできると公式サイトに書かれています。これについて詳しく調べていませんが、ほぼプラスで資産運用できているため信じたいと思います。
 

ノーベル賞受賞者の理論がベースになっているそうですが、結局利益が出れば口座開設者は文句を言いません。現在のところ市場が度重なる暴落となっても持ち直しているため殆どの方が利益は利益が出ているはずです。もしくは大きな損失となっていないことでしょう。
 

途中でやめた方は損失を自ら確定させたようなものでしょう。
 

過去27年の資産シュミレーション画像
 
世界経済の拡大と共に金融市場も拡大しているため、このまま世界が存続するのであれば投資した金額以上の利益を得られる可能性はあると考えています。
 

過去のチャートからこのまま横にもみ合いながら再度大きく上昇すのかな?と思わせるような感じに見えます。多少の暴落はあると思いますけど、今回みたいにまた持ちこたえられるように資産管理をしておきたいと思いました。
 

それと現役時代にお金に困っていなければ資産を蓄えることに集中し、資金を必要とするまで出金はなるべく考えないほうが良いみたいです。そんな人ほど大きな資産を形成していると思いますが、なかなか難しいと思います。やはり短期的にも儲かりたいのが人の信条でしょう。
 

退職後の資産はなくなる
 

矢印あたりが私だと思いますが本当に資産って増えるのか?と最近不安に陥っています。質素な生活を続ければお金は貯まりますがそれって豊かに生きるって話とは別だと思っています。お金を使って利益を得ることを考えるための発想かもしれませんが収入に応じた生活は手放せません。
 

公式サイトも淡々と資産を蓄えるとありますが、家族のイベントなどでは使う分だけの出金と書かれています。そういえばウェルスナビに投資をしている方の平均金額は100万円を超えていましたよね。意外とお金持ちの方が多いのかも?
 

5年~10年の中長期投資や10年~20年以上の長期投資を心がけておいたほうが良いのかもしれません。言われなくても大体の方がわかってますよね。
 

この他、Wealthnavi(ウェルスナビ)について詳しく過去に調べているので投資を考えている方は下記記事が参考になるかもしれません。それとタイアップ特典が期間限定で付いたのでこの機会に必要であればご利用ください。
 


 

女性が投資を本格的に行う時代が到来したようだ

色々と調べているうちに話が広がってきましたが、男性目線からも気になるデータを発見しました。それは女性投資家が増えていることです。同社のコラムデータから働く女性が投資に目を向けていることがわかります。
 

同社の公開情報によれば2017年5月末から18年5月末までの1年間で9倍以上に女性ユーザーが増えているそうです。それだけ投資に対して興味を持つ女性が増えた証拠だと思います。株式などでも女性の口座開設は増えつつあるようですがここまで増えていない気がします。
 

女性投資家が増え続けている
 

ちなみに同年期間で男性は9倍にユーザー数が増えたそうです。このデータのはっきりとした数値はわかりませんが、ユーザー数全体から算出されています。
 

そして女性ユーザーは働く世代が最も多いことがデータでわかりました。30代~40代の働く女性は金銭的にも余裕があるのかもしれません。もしくは投資を行い生活のために何かしら利益を望んでいるのかもしれません。
 

男性と女性の行動パターンが異なることは昔から言われていますが面白いデータが公式サイトに書かれていました。
 

【男女の投資行動の違い】

3万5000件以上の証券口座を分析したアメリカの研究事例では、男性が女性より45%多く取引をしており、結果として運用パフォーマンスを悪化させていたことがわかっています。リターンを求めて取引を増やしていたはずの行動が、かえって収益を引き下げてしまっていたというのです。この研究では、男女で投資行動に差が出る理由として、オーバーコンフィデンス(自信過剰)を挙げています。

別の研究では、テストステロンというホルモン濃度の違いが、リスクをどれだけ取りたいか(リスク選好度)に影響していることがわかりました。この研究では、一般的に女性は男性よりもリスクを避ける傾向がある、と結論づけられています。

ちなみに、これは投資の世界に限った話ではないようです。男女の医師を調査した結果によれば、女性医師が診察した患者のほうが死亡率が低かったそうです。調査では、「患者の死亡率の低さ」と「診療ガイドラインを守る傾向の高さ」に関連があると分析されています。

 
やはり男性は取引をしても結果を残せないパターンが多いようです。あとは思い込みなどもありそうですね。女性のほうが冷静だと言うことがはっきりわかります!
 

上記にも書かれていますが先日新聞でも女性医師に診察されたほうが生存確率が高くなる傾向があると掲載されていたのを見ました。男ってトータル的に駄目なのかもしれませんね。職場でも女性のほうが優れている方が多い気がしてなりません。
 

女性は同時に様々なことを考えられると言われていますし、根本的にできる人が多い気がします。男性にしかできない職業もありますが、本格的に女性が男性の仕事を奪う日も近いのかもしれません。男性はAIの他に女性から仕事を奪われるのかもしれませんね。
 

ウェルスナビで投資を始めるには最低10万円必要なのだ

ウェルスナビ(Wealthnavi)で投資を始めようと考えた方は最低10万円ないと投資ができません。元々は30万円でしたが現在は10万円まで引き下げられています。数年前までは100万円が最低投資金額だったことを考えるとかなり身近になった投資だと言えます。
 

10万円でETFを買った場合は下記のような割合になります。端株システムを利用してバランスよくETF購入が出来るようになりました。購入時期によってポートフォリオの個別割合が変わると思いますが、ロボットアドバイザーにより最適な環境を提供してくれます。
 

端株購入を利用して10万円から投資可能
 

端株でも分配金はしっかり受け取ることができシステム的に劣るようなことはありません。10万円の投資でも口座開設費用や維持管理費用などすべて完全無料となっています。
 

同社の収益源は顧客から預かり資産の1%を受け取ることです。10万円だと1,000円になり、100万円だと1万円です。50万円以上の投資額だと手数料が長期割で割り引かれ最大0.9%になります。
 

リバランスも無料で実行されるため結構優れていると言えます。それに海外ETFに投資を行っているため通常は為替手数料が発生します。しかし、同社ではこれも無料で行われています。確定申告も特定口座の開設ができるため確定申告の手間も発生しません。
 

申告書類が必要な方は事前に連絡をしておくことで書類を発送してくれます。これについては自分で今年調べています。株式などの特定口座分で大きな損失を出した場合に備えて調べておきました。結果何もする必要はありませんでしたけどね。
 

それとタイアップ特典を付けて頂いたので必要でればご利用ください。現金上乗せで貰えることになりました。
 

tileltuku 富裕層が使うロボアドバイザーを10万円から使えます⇒ ウェルスナビ

ウェルスナビタイアップキャンペーン

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

スマートプラス株式売買手数料が無料 株式売買手数料が無料になる証券会社が出てきました。管理人も口座開設をお行い取引中です!

フォリオ(FOLIO)の運用実績

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット解説

Twitter始めました

このページの先頭へ