IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス 言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモ証券 IPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ライブスター証券 2017年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ ライブスター証券IPO取扱い詳細
ウェルスナビにタイアップ特典が付きました【驚異的なETF投資ができる】
ウェルスナビタイアップ

シストレ24で限定タイアップ特典が付きました!【3,000円増額中】
シストレ24タイアップ特典13,000円

フロッギー(FROGGY)で株購入済み!メリットとデメリットを完全解説

フロッギー(FROGGY)を使って株式を購入してみました。SMBC日興証券が力を入れているサービスになり、メディアでも取り上げられ投資初心者に特に人気となっているサービスです。500円から株が買えて手数料が無料なのでとりあえず始めてみました。そこでメリットとデメリットを投資家目線でまとめることにしました。
 

新しいサービスと思っている方もいますが、実はしばらく前からサービスは開始されていました。今回はリニューアルになり「キンカブ」と言うサービスをフロッギーに入れ込んだ形となり、これが大ヒットしているわけです。
 

フロッギー(FROGGY)メリットとデメリットまとめ
 

株式が500円から買えると言う言葉が先行していますが、学びながら投資ができることに最大の魅力があると思います。購入代金が100万円まで無料となっていることも投資初心者に歓迎されているようです。配当目的の方にとってはかなり嬉しいはずです。
 

フロッギーの使い方としては「気になる記事」を見つけることから始まります。定期的にサイトで記事がアップされ、そこに記載されている内容で自分が気になる銘柄と出会えれば、その記事から直接株が購入ができます。コンテンツも数百本が既にアップされているため過去記事を探して投資をすることもできます。
 

私がお勧めだと思うのは、最新の記事を読んでいい銘柄があれば投資をする方法です。実際に注文してみたのでその流れを合わせて書きたいと思います。
 

フロッギー(FROGGY)に口座開設する前に確認すること

同社で株を購入するには、証券口座を開設しなければなりません。証券口座と言っても店頭口座ではなくネット口座になります。部類としては「ダイレクト口座」というものになります。私はIPO投資もこのダイレクト口座で申し込みをしていて、信用口座も開設しています。
 

色んな言い方があるので迷うと思いますが、ダイレクト口座がネット口座と考えてよいです。このダイレクト口座を開設するとフロッギーを利用できます。日興イージートレードとも言われています。
 

ちなみに専用申し込みフォームからだと下記のように書類を印刷して申し込む方法と資料請求の2種類があります。ダイレクト口座を既に開設している方は条件を既に満たしているのでいつでも500円から株を購入できます。
 

フロッギー(FROGGY)口座開設手順
 

書類を印刷して申し込む方法で口座開設を行った場合にかかる日数は最短で5日となっています。資料請求の場合は最短で9日となっています。
 

営業日ベースになるため最大で2週間程度はかかるようです。書類不備などがあるとさらに口座開設が長引くため書類を印刷して申し込むほうが得策だと思います。
 

口座開設後に入金をする方法で日興カードを使う

ダイレクト口座が開設できたら、入金を行わないと株は買えません。1,000円の入金でも良いですし、100,000円の入金でも構いませんが、入金方法が3種類あるため先にご紹介しておきます。
 

口座を開設すると下記のような入出金カードが送られてくるので、このカードを使って指定のATMで入金を行う方法です。画像は現在使っているカードになり、かなり昔に口座を開設しているので日興コーディアル証券と書かれています。新しく口座を開設された方はSMBC日興証券と書かれています。
 

SMBC日興証券カード
 

    【日興カードの詳細】

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・東京スター銀行・セブン銀行・ローソン・イーネットのATMを利用して証券総合口座からご出金、ご入金
  • 都市銀行のATMを利用して証券総合口座からのご出金
  • ご入金にかかる手数料は、無料でご利用いただけます。

※ご出金にかかる手数料は、毎月月初から5回分の手数料を限度として、翌月の最初の営業日にキャッシュバックいたします。6回以上の場合は、お客様のご負担とさせていただきます。

 
日本国内の提携金融機関のATMから入出金でき、毎月5回まで手数料がキャッシュバックされます。私は郵便局で引き出したことがあり、その時の手数料は100円(税別)でした。翌月にほんとにキャッシュバックされるので手厚い証券会社だと思います。
 

他の証券会社でも同様の入出金カードを持っていますが、キャッシュバックされる企業はありません。一部無料の証券会社もありますが殆どの企業で手数料を徴収されます。
 

即時入金を使って入金を行う方法

即時入金はインターネット決済とも言われ、ネットバンクなどの口座を開設している場合に利用できる入金方法です。利用可能時間が設定されているため即時入金できないタイミングもあります。
 

即時入金が使える銀行
 

項目 内容
利用可能時間 【当社営業日】
月曜日:7時00分~翌1時00分
月曜日以外:5時00分~翌1時00分
(休止時間:14時50分~15時10分)

【当社非営業日】
土曜日:5時00分~翌1時00分
日曜日:5時00分~21時00分
※第3日曜日の0時00分~6時00分は休止

入金タイミング ①営業日の14時50分までの手続完了分:当日入金扱い
②営業日の15時00分以降および休業日の手続完了分:翌営業日入金扱い

※当日入金扱いの時間帯にお手続きを開始した場合でも、SMBCダイレクト側での手続き完了が15時00分以降になる場合は翌営業日の入金処理となりますのでご注意ください。

振込手数料 当社負担とさせていただきます。
入金額の制限 1日当たりの振込限度額は、お客様が三井住友銀行の口座に設定いただいている金額までとなります。(1,000円以上)

 
この他の入金方法もあり、普通に手数料がかかる銀行振り込み入金もあります。小額投資を行う方は数百円でも勿体ないためお勧めできない方法です。さらに店頭窓口に銀行のキャッシュカードを持って行けばデビット決済も可能です。
 

三井住友銀行の普通預金口座からSMBC日興証券の取引口座へ入金できるバンク&トレード即時入金もできます。個人的には即時入金もしくはATMまで出向いて日興カードを使う方法が一番いいのかな?と思います。私は郵便局のATMを使うことが多いきがします。郵便局のATMは結構使えますからね。
 

フロッギー(FROGGY)を使って実際に株を購入した結果と手順

口座に入金を行った後は簡単に株を購入できます。公式サイトも見やすく投資初心者にもわかりやすいように記事が作成されているため抵抗なく読むことができます。証券会社が発行しているレポートなどを見たことがある方はわかると思いますが、堅苦しいですからね。
 

フロッギーで取り扱っている株は東証に上場している約3,700銘柄が対象となっています。東証第1部はもちろん東証第2部に上場する株式やETF、REITなどへ投資ができます。
 

また株を購入するタイミングはVWAPトレード方式を採用しているため、株価の値動き売買のタイミングに悩まずに済みます。VWAPトレードでは、午前と午後の平均取引価格を算出し約定させます。端株取引と同じ約定タイミングになります。でも端株とキンカブは少し違うところがあります。
 

フロッギー(FROGGY)株購入画像
 

例えば、上記のように記事が掲載されその記事から直接株を購入するには、買うボタンを押すだけです。
 

買うボタンを押すと購入金額画面に移動するので購入額を入力し、詳細確認ができれば内容注文確認ボタンを押します。
 

オリックスをフロッギーで注文した
 

オリックスキンカブで注文
 

フロッギー買い注文完了画像
 

購入は上記のような流れになっているので特に迷うことはありません。注文番号はどうやらその日に0カウントになるみたいです。既にいくつかフロッギーで株を購入しているのでわかりました。
 

注文訂正などはSMBC日興証券のキンカブ「注文約定一覧・取消」からも操作可能です。フロッギーで訂正を行いたい場合は上部タブのマイ資産から修正が可能です。
 

FROGGYログイン画面
 

フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

フロッギーで投資をする最大のメリットは金額を指定して注文が出来ることです。通常であれば100株単位の注文になり、数万円~数十万円の資金が必要になります。中には任天堂のように数百万円以上必要となる株も存在します。
 

しかし、同社のキンカブというシステムを使えば任天堂でも500円から株を購入することができ、配当も投資額に応じて貰えます。上記でも少し触れましたがフロッギーは既存サービスでした。そしてキンカブとサービスが統合され爆発的なヒットとなっています。
 

    【フロッギーで株を購入するメリット】

  • 500円から金額を指定して株の購入ができる
  • 投資のプロが書いた記事を読みながら個別銘柄に投資ができる
  • 特定口座を開設し源泉徴収ありを選択すれば確定申告の必要はない
  • 100万円までの購入手数料が無料なので余計な経費が掛からない
  • 決算報告書など面倒な書類が届かない
  • 株数に応じて配当金が支払われる
  • 単元株数になると株主優待を貰える

 

メリットを上げてみましたが、ここで気になることは決算報告書の書類についてではないでしょうか?公式サイトにも書かれていましたが、キンカブで株を購入する仕組みになるため名義はSMBC日興証券になることがわかりました。
 

これってデメリットのように感じると思われがちですが、実はそうではありません。キンカブで株式を10銘柄購入しても決算報告書などは自宅に送られてきません。しかし、他社サービスで似たような端株取引を行ってしまうと、時期になるとポストに大量の郵便物が届くことがあります。
 

初めは書類が届くことが楽しかった方もいると思いますが、大量に届くと整理するのに疲れます。経験しないとわからないと思いますが、重要な書類とそうではない書類をわけるのに苦労します。端株経験者ならすぐにわかると思いますが、意外に面倒な作業です。
 

    【フロッギーで株を購入するデメリット】

  • キンカブは株主優待を貰うことができない
  • 100万円以上の買い付けは1%の売買手数料がかかる
  • VWAP算出の株価になり最安値購入ができない
  • 必ず指定した金額で約定するとは限らない
  • 注文時間が限定される

 
逆にデメリットを上げてみました。株主優待については解決方法が存在し、単元株数まで買い付けた銘柄は「自動スイング機能」が作動し、本人名義に変更されます。言いたかったことは単元未満株の設定銘柄に株主優待があっても貰うことができないと言うことです。
 

そもそも単元未満株で株主優待を貰える銘柄は限られるためあまり関係ないと言えます。また、100万円未満までは買い付け手数料が無料ですが、100万円を超えると1%の手数料が発生しかなり高い金額を請求されます。
 

そもそも100万円の余裕資金が手元にあるならフロッギーを利用してキンカブ取引をせずに普通に株を買う方が殆どだと思います。同社のサービスを使いたいと思っている方は数千円単位で株式を購入し、長期で株を楽しむ投資家が多いはずです。
 

配当利回りが高い株を中心に集めることができれば長期投資を行っている間に、投資額の数割を配当金でまかなえることでしょう。単価が低いと貯金感覚で投資ができるため嬉しいサービスです。
 

また、1,000円で注文を出しても必ず1,000円で約定するとは限らないようです。いくつか株を買ってみましたが、1円くらいずれることがありました。多分割れない株価だと調整が入るためだと思います。公式サイトでは「約定数量×VWAP約定単価」(円未満切上げ)と表記されていました。
 

NISA口座でも買付ができるのでため長期投資に向いていると思います。
 

フロッギーの売却手数料の詳細を調べてみた

買付手数料は無料になっていましたが、売却手数料のことはあまり触れられていなかったので調べてみました。そうすると100万円までの売却手数料は0.5%となっていました。1,000円だと5円、10,000円だと50円です!全然安いですね。
 

ただ100,000円以上になるとネット証券比較では割高の500円となります。買い付け手数料が無料なのでそれを考えると割安ですが、売却するときに考えて売却すれば手数料を安く済ませることができそうです。
 

銘柄や株数によって数回に分けて売却することも可能ですからね。
 

フロッギー売却手数料SMBC日興証券
 

SMBC日興証券のキンカブとのサービスを調べてみた

SMBC日興証券のキンカブとは、500円以上や500円単位で指定した金額で対象銘柄を売買できるサービスになります。金額や株数を指定して注文ができ複数の銘柄に投資できるチャンスがあります。
 

お小遣いで株式投資をするにはハードルが高いと思う方にぴったりのサービスだったりします。投資初心者は株数指定で注文することに抵抗があるため金額指定だと嬉しはずです。慣れてしまえば、この株はいくらなのでその分資金が必要だと考えますが、投資初心者は金額で注文しようとします。
 

キンカブで分散投資が可能
 

私も過去には難しいと思ったことがありますが、慣れればどちらでも問題がありません。ただし、上記の画像のように銘柄別に投資をする際には金額指定を利用することで安定したポートフェリオの構築ができます。
 

私はNISA口座を利用してフロッギーを利用していませんが、NISAを利用すると非課税枠をフル活用できるメリットもあります。金額指定注文なのであまり難しいことを考えずに投資額の調整もできます。
 

NISAフロッギー
 

数十万円から投資を行う必要はないため、百円単位や千円単位で株を注文すればよいと思います。無理なく投資ができる環境が一番よいです。大きな資金を使い株を買うと思わぬ損失になることもあります。
 

個人投資家が株式市場で勝つには時間が最大の武器です。短期投資で儲かりたいのはみんな同じですけれど、9割以上の投資家が負ける市場で自分だけが勝てる訳ありません。機関投資家は決められた期間に成績を出さなければいけませんが、個人投資家には決められた期間は存在せず時間の余裕があります。
 

小額投資を行い株価が上がれば成功!株価が下がれは配当を貰いながら追加投資をするくらいの気持ちが大事だと思います。
 

⇒ フロッギー(FROGGY)公式へ
 

フロッギー(FROGGY)の記事は誰が書いているのか?

既に700本以上のコンテンツがあるフロッギーですが、記事は誰が書いているの?と疑問に思ったので調べてみました。すると専業投資家や個人投資家などの著名人や、大手企業の代表取締役、漫画家やデザイナー、大学教授や経済学者など各方面の有名人が記事を書いていました。
 

FROGGY注目の記事
 

連載されている記事もあり、お気に入りに入れておけば手間なく連載や個別記事を読むこともできます。項目は最新の記事や人気の記事などに分かれているので興味がある記事を見つけてまずは読んでみましょう。
 

FROGGY編集部が作成している記事は要点をまとめてあり特にわかりやすいと感じます。また画像の右上に丸で囲ったところにカエルのマークがある記事からだけ株を買えるため覚えておきましょう。カエルマークがない記事もあります。
 

SMBC日興証券が実施したアンケート結果が面白い

SMBC日興証券が実施したアンケート調査というものを公式サイトから見つけ出しました。予想したような結果がでていますが、そんなに投資って怖いのかな?と逆に驚いています。投資未経験者層と投資デビュー層を対象に実施されフロッギーにもデータ活されているようです。
 

SMBC日興証券アンケート結果
 

上記は20代~40代の投資未経験者に実施したアンケート結果になります。82%の方が将来お金に困るかもしれないと考えています。年金問題や増税問題が常に取り沙汰されているため将来が私も心配です。
 

この他、仕事以外の副収入があったほうがよいと皆さん思っているようです。ネット社会になり副収入を得やすくなっていますが、みんな不安だと言うことで何となく安心します。
 

20代から40台に投資アンケートを行った結果
 

そして皆さん、学ぶことが重要だと感じていることもアンケート結果に出ています。投資をしている人に憧れるという方も半数を超えています。また、株式投資に対してハードルが高いと感じている人が76.2%もいて驚いています。
 

個人的には株式投資はFXや仮想通貨と言った金融商品よりもハードルがかなり引くと感じますが、大きな資金がいると思っている方もこの中に含まれているのかもしれません。株も安いものは数万円から買えます。フロッギーだと500円から株が買えるため投資デビューには最適なのかもしれません。
 

この他、アンケート調査では投資を始められない理由について順位がでていました。資金不足は納得がいきますが、どのように始めたらよいのかわからない方が多く、勉強の仕方もわからないそうです。
 

投資を始めるにはそれなりの知識がいると考えている方が多いようです。でも大事なお金で投資を始めてみると案外知らないうちに勉強できているもんなんですよね。
 

投資を始められない原因調査
 

そしてアンケートでは直近2年以内に株式投資を始めた投資デビュー層に「投資家になった満足度」を聞いており、78%の方が満足しているそうです。そしてこれからも投資を続けたいか?と言う問いに関しては90%以上の方が続ける意向を示しています。
 

実に面白い調査だと思います。やはり勢いで株式投資を実践した方はそれだけ意欲的になれると言うことなのか?感じています。投資を始めると経済のことが気になり自然と知識が付くため小額でも投資を行ったほうがよいと個人的にも思います。
 

投資家になった満足度の調査結果
 

投資を始めると経済のことに関心を持つようになったり為替の値動き気になるため、生活に生きがいを感じれるようになるはずです。儲かればさらに勉強しますからね。
 

友人に投資仲間が出来たら勉強も加速化しますが、ネットがあれば情報は定期的に入ってくるのでフロッギーのようなサービスを活用するのもありでしょう。
 

億超え投資家たちからのコメント

アンケートに書かれていた億越えの投資家からのコメントが公式サイトに掲載されていたのでご紹介します。私も億越えを狙っていますが、まったく足元にも及びません。いずれ到達したいですね。
 

【公式サイトより】

気になる会社をまず買って、投資を始める。それが、あなたが投資家目線に変わっていく第一歩です。好きな銘柄なら買ったあとも、自然と情報をキャッチできますし、細かな事が目に付きます。好きな銘柄だと、その銘柄の「保有握力」が増すはずです。(www9945 さん)

投資をする際の大前提は、その会社を出来る限り理解してから投資するということですが、好きな会社であれば、ある程度は理解しているわけですし、楽しみながら調べられると思います。好きな会社のことを理解もしていれば、目先の株価が上下しても狼狽する可能性は少なくなるので、じっくりと長期投資もしやすくなります。会社やビジネスの小さな変化にも気付きやすいので、業績の変化も他の人より予想しやすくなるなど、メリットが多くあります。(アイルさん)

少額でも株を買えば、投資の勉強が楽しくなります。好きな会社なら、調査分析も楽しくできますし、もし、失敗したとしても、その経験を教訓にして成長していけばいいのです。まずは「投資家になってみる」ことが、あなたの成長スピードを加速させます。(DAIBOUCHOU さん)

 
小額投資を始める方の中にもいずれ億越えの投資家が生まれることでしょう。私もぜひ仲間入りさせてほしいものです!
 

フロッギー(FROGGY)で株を購入してみたまとめ

フロッギーとキンカブが統合され人気となっているため興味本位で取引を行っている方もいるのかもしれませんが、証券口座で管理され単元株と単元未満株が別々に管理されているため楽でよいです。
 

フロッギー(FROGGY)キャンペーン
 

単元未満株は数が増えると証券口座の売却取引時に邪魔なんですよね。5つくらいならいいんですけど、数が増えるといちいち確認する作業が少し面倒になります。SMBC日興証券の場合はキンカブ項目に表示されますし、フロッギー取引画面でも表示されるため非常にわかりやすいと思います。
 

株価が低い株を数回に分けて購入するにも適していますし、買い続けると単元株になった場合に本人名義に自動スイングされるシステムも嬉しい機能です。
 

実際に株取引を行うことで投資とはどういうものなのか?とリアルに体感できると思います。単価が低いためいい加減な取引になる方もいそうですが、金融商品はこんなもんなんだ!と考える良い切欠になればと思います。
 

単価が低いと考えている方は、フロッギーではなく普通の証券口座を開設をお勧めしますが、空き時間にプロが書いた記事を読むだけでもスキルアップにつながるかもしれません。
 

記事を読む際に気を付けてほしいのは、なぜその記事が今取り上げられているかと言うことです。適当な銘柄を記事にしても損失になれば投資家は離れていきます。常に新しい材料となぜこのタイミングで?と考える力を少しずつ付けていけば勝ち組になれるでしょう。
 

⇒ フロッギー(FROGGY)公式へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

スマートプラス株式売買手数料が無料 株式売買手数料が無料になる証券会社が出てきました。管理人も口座開設をお行い取引中です!

フォリオ(FOLIO)の運用実績

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット解説

Twitter始めました

このページの先頭へ