【DMM 株】口座開設2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
幹事引受けに期待できる証券会社でIPO口座数も少なめ!
IPO投資では穴場証券的な存在なんです。
⇒ 丸三証券でIPOの当選するには?
SBIネオトレード証券 証券オンライントレード事前入金の必要がないため当選してから入金が可能です。
SBI証券グループなのでIPO取扱いに期待ができます!!
⇒ SBIネオトレード証券IPO取扱い詳細
STREAMアプリから口座開設するだけで5000円分の株が貰えます!!

STREAM(ストリーム)5,000円分の株が貰えるキャンペーン


IPOで利益を出すのは難しいのか?パフォーマンスが悪い

2021年12月のIPOは32社程度になるようですね。この調子だと半分くらいは公開価格割れなのでは?と思うようなIPOが揃っています。
 

日経平均は29,000円~30,000円程度をウロウロしています。インパクトに欠ける市場が続きモチベーションも下がります。
 

公募増資は落ち着いていますけど、この調子で32社も上場は無理でしょう。地合いが悪くなり上場中止となるIPOも出てきそうです。
 

2021年11月24日の日経平均
 

分売も元気がないですよね。なんかもたもた感があります。原油が下げているため生活には少し安心できそうな環境にあるのかもしれませんが、油断はできません。
 

この調子だと12月IPOでお小遣いを得るのは難しそうです。SBI証券でIPOチャレンジポイントを使う方法も良いかもしれませんが期待薄です。
 

円安進行で輸入は益々辛くなりますね。日本の給与は上がらず物価だけが上がっていきます。海外に比べたら日本は平和だと思いますけど、給与が上がらずインフレ状態はヤバいですね。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサーリンク

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ