DMM.com証券2019年からIPOに本格参戦で見逃せない企業!
抽選方法は1口座1抽選方式の平等抽選で前受金不要
⇒ DMM.com証券IPO取扱い詳細
IPOの抽選が前受金無しで参加できる数少ない企業!
平等抽選なので誰にでも当選の可能性があります。
⇒ 岡三オンライン証券の委託幹事が狙い目
株・投資信託ならネット証券のマネックス言わずと知れた完全抽選方式採用の企業です。
預入資金や取引実績に左右されない鉄板企業!
⇒ マネックス証券のIPOで当選する方法を考える
主幹事や幹事を年間通してかなり引受けています。
IPO投資をするなら必ず必要なIPO口座間違いなし!
⇒ SMBC日興証券でIPOの当選を狙うには?
岩井コスモIPO幹事に入る事が多く1口座1抽選平等抽選です。
資金に余裕があれば口座開設しておきたい企業!
⇒ 岩井コスモ証券はIPO取扱が多く平等抽選
ユニコーンに新規口座開設を行うだけでAmazonギフト券1,500円分が貰えます。「unicorn9」というキャンペーンコード入力で500円が当サイト限定で上乗せ!!

ユニコーンAmazonギフト券1,500円キャンペーン


ファンディーノAmazonギフト券プレゼントキャンペーンはこちら!


最終初値予想!カクヤスとglobal bridge HOLDINGSの上場は利益出る

カクヤス(7686)とglobal bridge HOLDINGS(6557)の上場を含め2019年のIPOも残すところ5社になりました。市場は高値圏にありIPOについても好調な地合いが続いています。
 

12月に上場する銘柄は22銘柄になりここ数年でも上場数が多くなっています。REITではSOSiLA物流リートが公開価格100,000円を大きく超えて112,500円で初値を付け2017年9月に上場した三菱地所物流リート投資法人以来の初値利益GETとなっています。
 

2018年もRITEが5つ上場していますけれど全て公開価格割れです。2020年も割安RITEが出てくればこの流れは続きそうです。ただインフラファンドに関しては人気がないため初値利益を得るには難しそうです。
 

カクヤス最終初値予想
 

項目内容
板中心値段1,600円(公募・売出価格)
気配更新上限方向3,680円で更新値幅80円、更新時間10分
気配更新下限方向1,200円で通常の更新値幅・更新時間(3分)
注文受付価格の範囲400円以上、6,400円以下
初値決定後は、当該初値を基準値段として適用される制限値幅となります。

 
公開価格1,600円に対して大手初値予想は1,800円になっています。地合いが良いため公開価格割れは考えられていないようで、公募組は利益が見込めるそうです。東証2部上場でも資金流入が続いているためカクヤスも買われるそうです。
 

類似企業のやまや(9994)のPERが12.25倍、PBRが0.74倍となっています。カクヤスの公開価格1,600円によるPERは12.37倍、PBR2.06倍なので似たような水準です。
 

今期連結予想算出だとカクヤスのPERが13.9倍になるそうなので若干割高になるそうです。
 

酒離れと言われているため今後の業績期待も難しいように思います。しかし売上が伸びなくても営業利益や経常利益の数値が増加しているため内部で工夫をしながら頑張っているようです。
 


 

global bridge HOLDINGSの最終初値予想は大幅アップ!

global bridge HOLDINGSの最終初値予想が4,100円に引き上げられています。しばらく前まで利益見込みが低いと伝えられていましたが100株で14万円強の利益がでるようです!
 

認可保育園とデイサービス等を運営している企業になり育児テーマや高齢者等のテーマがあります。これまでもIPO市場で人気を集めてきたカテゴリーです。
 

global bridge HOLDINGSの最終初値予想
 

項目内容
板中心値段2,690円(公募・売出価格)
気配更新上限方向6,190円で更新値幅135円、更新時間10分
気配更新下限方向2,018円で通常の更新値幅・更新時間(3分)
注文受付価格の範囲673円以上、10,760円以下
初値決定後は、当該初値を基準値段として適用される制限値幅となります。

 
類似企業ではJPホールディングス(2749)やSERIOホールディングスなどが出ています。施設を建設後稼働させても1年~2年は収益的に厳しくなるため本格的な収益は3年後あたりからになるようです。
 

また補助金のタイミングにより四半期収益にばらつきが出るため株価変動に一喜一憂する傾向があるようです。
 

同社の場合は保育施設業務効率化のために全国の保育事業者を対象とした「ICTソリューションサービス」をクラウド型で行っているためICT事業にも魅力があります。
 

初値が付きセカンダリー売買が行われた後は株価下落に少し注意が必要のようです。どうなるのかわかりませんが買われてセカンダリー相場が活況になると2020年のIPOにつながると考えています。
 

NYダウ平均の史上最高値更新や日経平均の持ち直しなどで投資家の懐事情も良さそうです。このまま年が明けるとゆっくり生活できそうです。北朝鮮の動向が少し気になりますけどね。
 

証券会社が運営するクラウドファンディング! Amazonギフト券プレゼント
⇒ SAMURAI(サムライ)証券

サムライ証券バナー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

人気投資を実践レビュー

STREAM(ストリーム)評判とデメリット記事

SBIネオモバイル証券Tポイント投資とデメリット記事へ

ファンディーノ(FUNDINNO)評判と口コミ

日興フロッギー(FROGGY)のメリットとデメリット

このページの先頭へ